検索結果

“ 味噌 ” を含む記事 : 215

お土産第三弾!

2019/05/18 20:19 | コメント

片品村のお土産第三弾!やっと終わり!

今度はオーストラリアへ

糀に味噌、農業と続き、大豆の脱穀が終わるとすぐにスキーレンタルショップ。。一年中、天候や自然、生き物相手の仕事をしていると今の我が家では海外旅行なんて夢のまた夢。

でも、私の作った作品が、アメリカ、中国、台湾、今度はオーストラリアで飾られていると思うと、なんだかこちらも遠くの国々が近くに感じられます。

たくさんの国の人たちが片品村を訪れてくれますように。

今は目の前のことに必死な私たちもいつか旅できる日が来るでしょうか。


GW後半!

2019/05/02 20:51 | コメント

こんなに働いているGWは初めてです😱

豆を煮て味噌を仕込む日々。その間に去年7月にオープンした#道の駅尾瀬かたしな (初めてのGW)にて販売している尾瀬をイメージした炭オブジェが連日売れに売れている💕慌てて作成し並べる。

 

泊まりに来てくれた友人が娘を😆#水芭蕉の森 へ連れ出してくれた。満開の様子

放置の娘は遊び相手を上手に見つけるな~😨

明日からはイベントが続きます!
明日は満員御礼、手作りの輪とのコラボ企画、味噌仕込み。4日は旧武尊根小学校にて「桜まつり」。5日は道の駅尾瀬かたしなにて「かたしなマーケット」いづれも炭クラフトワークショップやりますよ

合間にイベントの準備をして、三度の食事に家事!

はぁ~。つ、つかれる。

でも、でもね。毎日好きなことをしてお金をいただく。仕事にできるって本当に幸せだな~って思います。(一番疲れるのは10連休三度の食事)

GW後半!皆様お待ちしております。


絵本の世界。

2019/04/21 19:59 | コメント

保育園お休みの日は子連れ味噌仕込みデイ!ワイワイと味噌を仕込んで、ママたちが作業している間、片付けもお手伝い!(お手伝いになっているかは疑問ですが笑)

今日は特別に羽釜ご飯付き。
おやつにはヨモギを摘んでヨモギ団子。


きな粉もあんこも栽培からもちろん自家製!

「おなべ おなべ にえたかな?」娘の釜には「春の香りのタンポポと豆スープにヨモギが入りました」って。

絵本リクエストはやっぱりこれ。


差し入れ。

2019/04/21 19:54 | コメント

ハイボール片手に晩ご飯。
クレソンたっぷりサラダ(生野菜久しぶり)、大豆のコンフィ、シュウマイ、たくあん炒め、ポテトサラダ、お稲荷さんに小松菜じゃこ。
すごい組み合わせだけど半分以上いただきもの。

ここのところ、2日に一度釜で豆を煮て、2日に一度120キロの味噌を仕込む。

昨日の味噌仕込みでは、仕込んだあとにランチ材料持参で我が家でパスタを作ってくださるお客さま(ペンションの母)😆

薪で豆を煮ていると涙がとめどなく流れ、全身燻される。ご飯作る気力がない主婦に今日は神のような差し入れをいただく。

な、なんてありがたいのだろうか!

ありがたみを感じながら、糀作業が終わり夜の作業がないと思うと、ついついお酒が進んでしまうな~🍷


残したい景色。

2019/04/15 19:07 | コメント

糀の仕込み終了しました!2日後順調に仕上がれば全部で960キロ作ったことになります◎

最終日もお手伝いの呼び掛けに赤ちゃん背負ったママまで駆けつけてくれました😭(ちなみに赤ちゃんのママは彼女が高校生の時に私が講師をして出会ったという😱)

これからはいよいよ味噌仕込み!

三週間かけて1000キロ25家族以上の味噌を仕込みます!!しかもほぼ私より若いママたちの味噌です

糀や味噌仕込みの仕事はカヲルさんが始めてから50年近く、料金を200円アップしただけで、ずっと同じ料金でやっています😨

だ、大丈夫なのか。。と、自分でも思いますが、ウィンターシーズンからグリーンシーズンへの切り替えのこの時期に、みんなで集まってワイワイ味噌を仕込む。

お金ももちろん大事ですが、今はこうやって手伝ってくれるみんなの力を借りて、カヲル婆さんたちが立ち上げた加工所を維持していきたい。

婆ちゃんたちが家族のために当たり前にやってきた、この景色、この匂い、ずっっと残していきたいと思っています。


無茶ぶりなお願い。

2019/03/11 09:49 | コメント

朝ごはん。


具だくさん味噌汁と頂き物の豆餅。

突然無茶ぶりの電話が。。片品村出身で川崎在住84才のおじいさま、徳夫さんからだった。

徳夫さんは片品村が嫌で、65年前に川崎に移り住んだそうです。嫌で出ていったのに、片品村に毎年多額の寄付をしてくださり、地域活動にも尽力を注いでいます。

徳夫さんとは、東日本大震災で南相馬の方々を受け入れ毎日ボランティアに奮闘していた時に知り合いました。横浜から移住して村で暮らす私を珍しがって、それから目をかけてくれています。

そんな徳夫さんから、突然の電話はめちゃくちゃ無茶ぶりな内容でした。

「アルプホルンのケースを作ってくれ!!」

「え?無理です。無理です。できません!!!」

「ずっと、出産のお祝いあげようも思ってあげてなかったから、お祝いと一緒に明日必要なもの送るから~。」

えーーーー!

翌翌日には宅急便が😨

早っっ。

アルプホルン、地域の人たちが地元の木を使って手作りしているもの。

それを小学校と中学校に寄付したい!と。そのケースを作ることになってしまった😱

過分すぎるお祝いのお返しに何か送らねば!!この時期何もないけど、我が家には味噌がある◎

と、いうことで三年寝かせた玄米糀味噌を送ったところ。。

奥様が81年生きてきた中でこんなに美味しい味噌汁を飲んだことがない!と、言ってくれたとか。

徳夫さん、84才にして毎日ブログを更新し、詩吟の先生、字も達筆で本当にすごい人です。それでも最近は終活をしていると言っていました。だからこそ、若い人たちにアルプホルンの魅力を知ってほしいし、これからの片品村を頼む!!!と、言われてしまいました。。。

 

さて、どうしよう!!!悩む間もなく浮かんできたのは有能すぎる友人!さっそく集まって作戦会議。翌日には型紙ができたと連絡が。

さすがだな~。私は本当に人に恵まれている◎


クリスマスツリーを探そう!!

2018/12/10 09:44 | コメント

\クリスマスツリーを探そう/

クリスマスムードを高めてくれて、今朝は雪がうっすら積もりました。
雪の中、森へ入って今年のツリーを探します◎
子供たちが選んでいる間にママたちは蔓をとります◎

鉢に土を入れて今年のクリスマスツリー完成です◎

みんなで羽釜で炊いたご飯と薪ストーブで煮込んだ味噌汁、たくさん差し入れいただいたおかずでご飯を食べて、午後はオーナメント作り◎

子供たちがオーナメント作りに夢中の間、ママたちも夢中でリース作り◎

世界に一つだけのクリスマスツリーとクリスマスリースが完成しました◎

買う前に身近にあるもので工夫する。なんて贅沢な日々なんだ!

楽しかったねー。

それぞれのお家で素敵なクリスマスを

また来年ね!


ごったくまつり

2018/12/01 17:58 | コメント

12月2日、恒例の「ごったくまつり」@沼田市保健福祉センターで開催されます。


その中で一番好きなコーナー、子どもフリマ(竹さん担当)に娘が出店させていただきます◎

このコーナー、子どもたちが本当に自由に自分でお店を開いていて、去年「みっけ」の好きなシリーズを出してた子がいたので(超ボロボロ)いくら?って聞いたら「これは気に入ってるから800円」って😆

なんだよ、それーー!

「まずは、捨てるには惜しいモノ、例えばおもちゃや本などを売る…
さらに、
自分が作ったものを売ってみる…
自分の特技が通用するか世の中に向けて試してみる…
お金をやり取りしての店は、中古品ならリサイクルですし、他の場合も経済を学んだり、
自分のチカラを試す機会になると思います。
利根沼田の皆さんが集うごったく祭りに子どももこんなカタチで参加しちゃうことが一番大きな目的…だと。」

と、竹さんが言ってくれるので。。

娘はネイル屋さんをやるそうです。
でもお絵描き屋さんとアクアビーズ屋さんもやりたいようで全部含めたお店です✨

で、保育園の友達で練習してみたころ(笑)はみ出しまくって、むしろお金払うレベル😨

でもやりたいそうなので、幼児限定10円で。

はみ出してもよい心優しい小学生がいたら、塗らせてあげてください🙏

他にも片品の手作り大好きな仲間、小学生Hちゃん、Mちゃんもそれぞれワークショップをやりますよ!こちらはおすすめです✨

15時半から大交流会があります。

担当のようちゃんに巻き込まれたので、10個のコタツの4番。自然農を感じるお茶請け担当することになりました。

大白大豆の味噌豆と評判のいい全粒粉クッキーをもっていこうかと。

他にも楽しいお茶請け10個用意されます。みなさんお茶しにきてくださいね◎


\クリスマスツリーを探そう/

2018/11/24 16:58 | コメント

今年も開催します!

みんなで森に行って、今年のクリスマスツリーを探しましょう

もみの木は少ないかもしれませんが、針葉樹の枝で自分だけのクリスマスツリーを作りましょう!リースでもいいよ◎

午前中は森へ行き、午後は白樺の枝や粘土やビーズを使ってオーナメント作りをします。

日程・12月9日

時間・10時半~

場所・iikarakan我が家にて

お昼は羽釜で炊いた自然農ご飯と三年味噌の味噌汁をご用意します。おかずは持参でお願いします!

参加費・一家族1000円

持ち物・ツリーを入れる鉢、お茶碗、お椀、箸、汚れてもいい服装、防寒着

おかずの差し入れ、絵の具やビーズ、りぼん、綿など譲っていただければありがたいです。

参加される方はご連絡ください◎


写真は明日のワークショップ@ソラコト の準備で作ったオブジェ。

お知らせ続きですが。。 明日もお待ちしています


豆・まめ・マメーーーー!

2018/11/13 19:45 | コメント

空梅雨、台風、悪天候を乗り越えた、今年の大豆👏

紫斑病がほぼなくて、う、美しい最高のできだーーーー!!

来年、味噌を煮る方。大豆を確保するので早めに連絡いただけると助かります