検索結果

“ 自然農 ” を含む記事 : 103

自然農の舞台

2009/05/01 09:13 | コメント (4)

私たちの参考にしている「自然農・栽培の手引き」という本の、第一章に最初にこう書かれている。
自然農を実践したいという思いが定まり、その思いに応じて田畑と出合うことができたなら、本当に嬉しいことです。どんな大きさでもこれからくり広げられるあなたの自然農の舞台となります
その畑はどんな畑ですか?耕されている畑。何年も放置して荒れている状態?と続く。
私達みたいな、自然農を目指す人は耕作放棄地のほうが良い。
これまでにいろんな人の協力のおかげで4箇所の耕作放棄地を私たちの舞台にしてきた。
しかし、そんな耕作放棄地には耕作放棄地になる、それなりの理由があった。獣害、日陰。。
条件が悪いと耕作放棄地になりやすいのだ。
そんな私たちの苦労をやっぱり村の人は見ていてくれる。本当にありがたいよ。。
獣害に悩んだ去年。
温泉センターで知り合ったアミさんが自宅の前の耕作放棄地を私たちのために借りてくれたのだ。
ここは日当たりもいいし、獣害にもあいにくい最高の場所だ。
「子供のころ畑仕事させられてたから自分じゃ絶対やらない!買ったほうがいいもん。」といってたアミさんが、我が家の人参を食べ、「セトヤマ先生に習って私も人参つくる!!私の畑もつくって!」と言い出した。
アミさん、今まで人参が好きじゃなかったんだって〜。
これにはセトヤマさんも嬉しそう。また一人生徒が増えた。
そんなわけでまたしても私たちの舞台がまた一つ広がる。。とうもろこしと大豆を作るぞ!!
20090501085155

1反部はあるこの畑。
機械を使わないのですべて人力で畝をつくる。
さぁどうやってやるのでしょうか??
それはこのGWにわかります。またしても空回り男が率いる最強軍団がやってきてくれます!!
今日は、みんなが来る前に見本に畝を作った。
仕事を始めてすぐに「はい!お茶だよ〜。」とアミーゴがビールとつまみを持ってきてくれた。
おいおい。。これじゃ仕事にならないよ。。
結局、畑の仕事始めということで飲み会になって一日が終わった。。。
20090501085219


自然農のシンポジウム

2008/11/24 18:52 | コメント

11月22日 東京で赤目自然農塾主催のシンポジウムがありました。
川口由一さんもいらっしゃるということで生の川口さんを見てみたい!とだいぶ前にチケットを購入した。
去年、有機農業映画祭で見た映画「自然農 1995年の記録」をもう一度見れるというのも魅力。
朝9時半にスタート。
会場には700人以上集まり、中にはチケットのキャンセル待ちをする人も。
すごい人気!!
中に入ると赤目自然農塾に通うコズエちゃんの姿が。さらにイズミちゃんも群馬から来たそう。
さらにさらに一昨年の同居人で奈良に帰り、音信不通だったサトッペも赤目に通っていて川口さんの接待役をやるという!コズエちゃんを通し連絡がきた。
なんか不思議すぎる。
サトッペは私の大好きな女の子だ。元気でいることがわかって本当に嬉しい。
シンポジウムのタイトルは「人類の明日を悟る」
重い。
映画が終わり講義が始まった。
川口さんが司会進行をするという。
私の持っているイメージでは川口さんが司会進行??司会をするようなタイプには思えなかった。
講義のメンバーは宗教学者、環境省、農水省、国会議員、東大助教授、音楽家というすごい肩書きを持った方々。
川口さんの司会はやはり司会?と言えるのか。。という感じで、私のイメージ通りだった。
でもそれがなぜか安心。映画のイメージだったからマイク持ったら急に仕切るキャラだったら嫌だな。。って。
でもでも講義の内容があまり理解できない。理解というか広がらない。この時間で何を伝えたいのかがわからない内容だった。
すごい肩書きを持った人でも自然農は認知されているよ。ってことだったのかな?
途中で退場してしまったので何も言えないが、すごく腑に落ちなかった。
川口さんのおっしゃる「人間も自然も草にも生命がある。」その根本を理解し自然界の営みに寄り添う自然農は映画でも十分伝わるし、その素晴らしさを知っているからこそ、ここまで足を運んだのだ。
じゃあ腑に落ちない私はこのシンポジウムで何を聞きたかったのか?と自分に問う。
答えは特にない。川口さんに会ってみたかった。
ただ2度目の映画は川口さんの素晴らしさ以上に川口さんの家族、奥さん、お母さんの偉大さを感じさせられた。
寛大な家族の協力がなければ絶対にできない。
私は人類の明日を悟る前に一番身近な家族が心地よく助け合える環境をつくる方が大切だと思う。
それができずに悩んでいる人はいっぱいいる。
このシンポジウムでセトヤマさんも同じことを感じ、途中退場した。
もしセトヤマさんがもっと話を聞きたいって残ったら私はどう思うのだろう?って少し考えながら一緒でよかったと心から思った。
そして二人でこのシンポジウムの話をず〜っとした。
だんだん色々見えてきた。川口さんの自然農を参考にさせていただきながら私たちは私たちのスタイルで実践させていただく。
それにつきる。
言いたいこと書きすぎですみません。


自然農法!?

2006/09/06 22:16 | コメント

20060906221623

尾瀬ドーフの大豆畑
一番広い、一兆七反の畑が現在、草で大豆がどこにあるかわからない。
去年より雑草がひどすぎる〜
頭がおかしくなりそう。
この写真わかりますか?右下が鎌で草を刈ったあとに大豆がでてきた様子。
こんなになってしまった原因をよ〜く考えた。
原因
1.去年 収穫終了後すぐに堆肥を撒くはずが雪が降り春まで延期した。→雑草の種が残った。
2.長雨が続きカンリキがあまりうまくいかなかった。
3.長雨で作業が遅れたため雑草とりを根元からとらず鎌で刈ったため、大豆の開花中、一気に伸びた。
つまり去年から引き付っているんだ〜
でも一番の原因は、私と長野からきた研修生エイチャン、そしてユミッペで開花前に、この畑にメチャメチャ追肥をしたことなんじゃないか?と実は思っている。
この畑だけやたらと雑草が大木みたいになっているから。
雑草が元気な中、大豆も沢山ついているのでご安心を。
今初めて畑に来た人はひどい畑で驚くんじゃないかな、、
社長ごめんなさい。
来年はこの種がこぼれるからさらに雑草が増えるのか?


今年の苗市のお知らせ。

2018/04/20 13:18 | コメント

味噌仕込みの間に温床作り。
落ち葉と米ぬかと水を交互に重ねて踏み踏み。
46度まであげて、その後35度を一ヶ月キープする◎

電気を使わず自然発酵の熱を利用して苗を作ります!

大好評の「自然農法の苗」を今年も皆さんにお届けできるように頑張ります◎

*苗市開催のお知らせ*

5月27日 iikarakanにて開催予定です。

種を採り続けて約10年。自家採種で育てた苗で野菜を作ってみてはいかがですか??


朝ごはん。

2018/01/19 16:54 | コメント

パン屋に行くより自分で焼いた方が早い片品村の朝。
一度にたくさん焼いて冷凍しておきます。このパン、ポリ袋でフリフリして発酵させるだけ。簡単なんです。

娘の大好きなバジルソース塗って、甘酒とスープ、いただきものの干し柿で作ったローチョコ風ベジトリュフ添え(笑)

サラダは12月に収穫したもの。やっぱり自然農法のサラダは持つね~。ちっとも腐ってない。すぐ腐るのは肥料過多だね。


加工食品にチャレンジ。

2017/12/15 15:47 | コメント

今日は[せっつえば工房]さんをお借りして、種子まきカフェで販売する予定の加工品作りに挑戦!
自然農法の大豆にニンニク、シェモアさんの生ハム、上質なオリーブオイル。。

うーん。美味しいに決まってる!!!

相方は小林けんたろうさん(ラーメンズじゃないよ、かつよさんの息子さんね)のアシスタントをしてたMちゃん。
お料理のプロです

原価計算から煮沸消毒、二人であーだこーだ言いながら、勉強になります。

で、できたーーーーー!!

大白大豆のコンフィです。

明日明後日販売します!!

 


畑に出る。

2017/09/27 09:53 | コメント

玉ねぎの苗、除草作業。
自然農法は除草しないと思われることが多いが苗の頃は、こまめに一本一本除草して手をかけます。それとよく見守る。大きくなればそんなに手をかけなくても自力で育っていくんだけど。

これは子育てと同じだな~。

娘、熱が出始めて6日間。39℃が続いたり、下がったり、繰り返し。鼻血に嘔吐。なんなんだーーー。
わがままいっぱいだか答える。手をかける。自己治癒力を信じて見守る。親にできることってそれくらいだ。。やっと復活しました。
一週間ぶり畑に出て無心になる。は~。

*****

その翌日やっと稲刈りができました。

無農薬のお米です。新米が楽しみ!

 


みょうが。

2017/08/22 10:19 | コメント

なんて美しいみょうがちゃん。うっとり。
自然農法の野菜ってホントに美しいのです!
この時期は食材が豊富で「しあわせ~」って言いながら毎食味わっています。
お金はないけど、毎日食べることにしあわせ~って思えればよしとしよう。あとは娘が野菜をバクバク食べてくれれば最高なんだけど。。

豊富な野菜たち、よかったらお届けします!欲しい方がいたら連絡ください。


23日はかんざん市!

2017/07/21 09:33 | コメント

23日は「かんざん市」です!
あーでもない、こーでもない。いろんなものを持ち寄ってディスプレイ考えてます。

にんにくと小麦など自然農法の野菜はもちろん、炭アクセサリーも持っていきます!

新作の炭アクセサリーはママたちによって進化を・・。 「この色の組み合わせがいい!」 「髪に合わせてこのくらいの長さで。」
みんな気軽にリクエストしすぎ(笑)でも自分ではチャレンジしない色合わせになりました。

オシャレなママがいっぱいいるので、保育園のお迎え時間が私のマーケティングの場となっております。


畑の様子。

2017/07/08 06:45 | コメント

草刈り~。
自然農法って放置って言われることがあるけど、草と共存できるように、ちゃんと管理してします。


今日はトンボ君が接近してきてくれて楽しかったな~。


は~、気持ちがいい。


ほんとの野菜は緑が薄いって本があるけど、本当に自然のものは黄緑なんだよね~。優しい色。癒される。
そろそろ行商が始まるります!!