検索結果

“ 味噌 ” を含む記事 : 201

味噌仕込みました

2010/05/24 08:02 | コメント (4)

我が家の味噌180キロ仕込みました。(すでに仕込んであるのを合わせると240キロだね。)

ずっと「味噌仕込みたい!練りたい!」って連絡くれてたタカコちゃんと、友人と会社の先輩という女子3人と、練馬の自然村さんは日帰りで来てくれた。

婆ちゃんファンであるタカコちゃんはもう、3年連続で加工所に手伝いにきてくれてる。

「タカコちゃんが片品の話をすごく楽しそうにするから一度来て見たかった。」というYちゃん。

カフェスローの個展に来てくれたり、我が家の味噌にはまってくれた、(ちなみに、あさだ姉さんのさんま缶にもはまったらしい。。)Oさん。

Oさんは、カヲルさんに民主党のO幹事長から「幹事長」ってあだ名つけられてた。。

まぁ、こうやって口コミで来てくれるのって嬉しいよな?。

前日、まずは豆を煮ます。

味噌4

翌朝、みんなで練り練り。
味噌5

お昼は婆ちゃん達が味噌焼きおにぎりや、花豆、フキ、漬物など持ち寄ってみんなで食べた。

私達は豚汁作ったよ?。
味噌6

食べてるか、喋ってるか、寝てるか。。

うかたまの読者のみんなにカヲル婆さんの実態を見られました。。(笑)


「脳」味噌加工所

2010/05/11 07:01 | コメント

今日は炭の入れ替えでした!

アミさんが手伝いに来てくれたよ。

アミさん・カヲルさんは、すごい人生を送ってきた。癌を乗り越え、アミさんは26歳であと2年しか生きられないって言われ、カヲルさんも5年って言われたことがあって。。

だから最近元気ない人たちに「喝」を入れたいらしく、その話になると熱い。

「おれらは脳味噌加工所だ!悩んでる人に話をしてやりたいね!」

アミ・カヲ

二人の話を聞くと、しっかり生きよう!って思うよね。

もう、私の脳味噌は二人に加工されました。。


味噌仕込みと葬儀

2010/03/19 15:35 | コメント

嬉しいことに丸沼ペンション村の方々が味噌仕込みを始めてくれた。
せっかくだったが、私がバタバタしてて、あまりゆっくりお話できなかったけど、その辺は婆ちゃん節で。。うまくできたみたい。

味噌1
cou屋のあっこさんがブログに書いてくれてます!

でも、今年の味噌仕込でちょっときになってることが、現実になった。

私が秩父に行ってる間にカヲルさんが大豆を煮る予定が、めまいがして病院に行ったと言うのだ。。なんとか、アッコさんとケンイチさんが豆を煮てくれたみたいだけど。

そんなことで、動揺していると。。今度はまたしても菅沼のお年寄りが亡くなったという知らせが。。

翌日、「騒がせたけど大丈夫。。ケンイチが病院連れてってくれるうちに行っておかないと(笑)」と少し顔色悪いカヲルさん。

心配ながらに、途中退場し、お葬式のお手伝いをして、葬儀に参列。

夜は念仏にも参加。

なんと、みのあにーが菅沼中に念仏の冊子を作ってくれた!
今まで年代モノの念仏冊子は、それぞれの家でバラバラで、「このセリフ、おれんちのは抜けてる!」とか「このセリフは言わないのか!」とかだったのに、みんなお揃いでかっこいい!!

そんでもって、今回の葬儀で何人もの人に「みっちゃん引っ越すのか??菅沼出るの?」と言われた。

ちょっと違う事情で、色々あったんだけど、全然違う事情でみんなが引越しすると思ったみたい。
ビックリだった。

「すぐではないので、今後ともよろしくお願いします。」


味噌加工所のアイドル

2010/03/11 16:08 | コメント

いい糀ができました!!
今日は渓山荘さんの味噌を仕込みます。
大豆は我が家の自然栽培大豆を使ってくれました!

ついでにみんなに手伝ってもらって、家の味噌も1樽仕込んでもらっちゃいました。
みんなでいっぱい混ぜたので今年のもおいしいぞ!!
味噌

渓山荘さん、昨日は二人だったのに、今日は女将さんの家族も連れてきてくれました。
なぜなら。。

「カヲルさんに会わせたい!パワーをもらいたい!」って。

カヲルさん。。アイドル並みです。「これがカヲル巻きだ?。」とか、何するにもパシャパシャ写真撮られまくってました。

そんでもって、超笑ったのが、味噌玉作って樽に投げ込むのをソウタが喜んでたら。。

ステステ歩いてきて、味噌玉をすごい力で。。

「おりゃー。」

投げつけた!!!

そのときだけ急に腰が伸びてて。。みんな目が点。。

どうゆうことだ??あれは年寄りぶってカヲルキグルミ着てる誰かだったのか??

「ストレス溜まってる人は思い切り投げて?。」ってニヤッというけど、「カヲルさん相当ストレスあるんだ??」と聞くと。。

「はて?ストレスゼロだな。」だって?。

今年初の糀&味噌仕込み。この調子で楽しくやりましょう!


我が家の味噌

2009/06/13 10:07 | コメント

すごくいい糀ができました!!(うちの麹は米だから糀って書くほうが正しい?)
糀ができる日前の日から豆を煮込んでおきます。
もちろん、去年カモシカたちと戦って生き抜いた我が家のいとしい自然栽培の大白大豆です。
「片品中の人が自分の豆が一番良くできたと思ってるんだよな。。」とカヲルさんが言うけど、やっぱり苦労して作った自分の作物は一番おいしい。
さぁ塩を混ぜて味噌を仕込みます。
このときは必死だったんで写真が撮れませんでした。
今年はイズミちゃんともえちゃん、カヲル菌も一緒に混ざってます。
草太はおとなしくお店屋さんごっこをしてました。
m+002_convert_20090616101550.jpg
今年は180キロ仕込みました。食べれるのは2年後。
そして、やっぱり仕込んだ味噌をどこに置いておくかが重大のポイント。
今年は、あみさんの蔵を貸してもらうことに!
20090616100657

ここでじっくり時間をかければさらにおいしくなりますよ〜。


我が家の味噌

2009/06/12 20:15 | コメント (2)

6月11日(更新遅れてすみません。。)
やっと、やっと、自分達の味噌を仕込みます。
もちろん麹からです。
カヲルさん家と藤井家、我が家の分です。
今日からイズミちゃんが来てくれました!
自分の麹仕込みの今日は記念すべき日に。
なんと、カヲルさんが老人会で温泉に行ってしまい、ノリピーも本職の農家が忙しくなってしまったので欠勤で、私がリーダーでやることになった。
もえちゃん、いずみちゃん、私に、それからケンイチさんも手伝ってくれて仕込みました。
m+001_convert_20090616101436.jpg
しかし。。蒸け具合がイマイチわからない。
いつもはノリピーが指を一本、米に突っ込んで「はい、蒸けた!」って感じなのに。
私の場合、指の後がたくさん。。
まぁなんとかなるだろう。
お昼はコスモスのまみさんがラザニア差し入れしてくれた!!
20090612201539

「ん?こりゃ西洋のたらし焼きだな。うまい!」と師匠。
そして、夜の切り替えし作業も今回はもえちゃんといずみちゃん、3人で行きました。
固まった米をほぐしながら転地返し。
これがものすごく大変。汗をかきながら「この作業をおやっさんねーが86歳でカヲルさんが72歳
でやってたんだから、すごいね。。」とか言いながら頑張りました。
でも気づくと。。母強し。もえちゃんだけ腰が据わってる〜。
いつも草太を抱きながら仕事してるだけあるな。。


ポンタ大豆で味噌仕込み

2008/05/06 09:44 | コメント (4)

谷口さんが東京から来て朝6時から味噌仕込みです。
なぜか最近メンズが多い。。
オガケンと頑張った、麹がよくできました!
20080506094432

一度に30キロの豆を煮ました。
これはポンタ畑の無肥料・無農薬大白大豆!
20080506094618

みんなで今年の味噌仕込みましたよ〜。


味噌樽みっけ

2008/05/02 18:35 | コメント

明日、麹を仕込みます。
なので今日は米を洗ってつけておく。
去年から一緒に味噌をつくっているhさんが兵庫から味噌樽を取り寄せた
いいな〜。。
カヲル婆さんも真似してお取り寄せ。(一体あと何年つくるつもりなんだ?)
私の場合、買えないので「味噌樽ありません?」聞きまくる。
探せばあるもんだ!えびさんからいただいた!!
何日か樽に水を張っておくらしい。
比べると。。
20080502183534

う〜ん。
隙間だらけ。。
「この隙間に糠をいれるんだ」
へ〜。
入れてみると。隙間だらけだったのに全然もらなくなった。
すご〜い!!一人感動しまくり。
「そーいえば、おらんちの倉庫にも、味噌樽あったかも。。」とカヲル婆さん。
探してみると。。あるではないか!!
20080502183635

「暗闇でボロボロになってると思ってたけど、こんなに立派なのがあったんだ。。この味噌樽、みっちゃんより年だよ。」
手入れしたら、すごくいい樽になった。
やった〜!!
81才のカヲル婆さんがオニューの樽で、私はお古。
なんか変なの??


味噌作り始まりました

2007/04/15 23:08 | コメント

20070415230852

今年の味噌作りいよいよスタートです。
昨晩、幼なじみのミホ姉ちゃんが来てくれました。
一年ぶりに下小川味噌加工所に入り、カヲル先生指導のもと米麹を切り替え、大豆を煮ました。
明日、できたての麹と大豆、塩を合わせ今年最初の味噌を仕込みます。
ミホ姉ちゃんは明日までしかいられない。
過密スケジュールで、片品案内。
炭焼きの師匠に、尾瀬ドーフ、夜は80才のアイドルしずあんねーのお家へ。
しずあんねーのお家に、地元のママ、よっちゃんも子供と共に加わり、急遽プチ料理教室になった。
しずあんねーの8年味噌を使ったおやきは絶品。
「ミチコはいつもこんなおいしいものを食べてるのか。。」
みんなのもてなしにすっかり片品にはまった様子。
カタカタに戻る車中、「観光ではなくその場に住んでるような生活に触れる旅ができて嬉しい!」
なにげないけど、それが「片品生活塾」なんだな〜
味噌作りは5月も行います。
お手伝い大歓迎です!


味噌会員の皆様

2006/11/12 06:31 | コメント

20061112063111

春に仕込んだ味噌ができました〜
まだ若いのですが、食べたらすごく甘味があっておいしい!!!
味噌会員の皆様にお届け、スタートしますよ。