銘酒 鶴の友

2007/01/21 13:35 | コメント (2)

20070121133138

冬の間、タカジンの働く酒蔵見学へ。
以前、群馬の酒蔵見学へ行ったことがあるが、ほとんど機械化されていて工場みたい。
しかしタカジンの働く酒蔵は昔ながらの「蔵」で古い道具をそのまま大切に使っていた。
蔵の扉を開けるとやわらかくて甘いお酒のかおりが。。
その香とは対照的にパリッと張り詰めた空気の中で男性5人が作業をしている。
なんだか、かっこいい〜
今は吟醸の仕込み中で忙しいらしい。。
5人中4人が、尾瀬山小屋の経験者だそうです。
鶴の友は、男気の中に繊細さがみえる、まさに彼らのような、お酒です。
春・夏は尾瀬の自然からエネルギーをもらい、夫婦で田んぼをしたり、畑をしたり。
冬は新潟で日本海を散歩しておいしいお酒と海の幸を堪能する。。
こんな生活もいいなぁ〜。。
人生、何を優先するかですよね。
財産か、地位か、ゆっくり流れる時間か。
考えさせられました。
新妻、モエチャンの幸せに満ちた笑顔に見送られ新潟を後にしました。
ありがとう〜


新潟JAZZ STREET

2007/01/20 22:46 | コメント

20070120224307

こんなイベントに行ってきました!
新潟市内の21ヶ所で約50組のジャズバンド演奏が行われました。
1000円のフリーチケットを購入すれば、好きな場所にどこでもはいれる。
これはお得!!
ホテルやジャズ喫茶、レストラン、など色々ありましたが、旧日銀支店長宅でのパーカッション、銘酒ショットバーでの演奏がよかった!!
人が多くて入れない場所も。。盛り上がってました!
地図を片手に場所を探す人の姿も多くてなんだか探険隊のよう。
新潟の町は古き町の匂いと、洗練された新しい波が交流する素敵な町です。


新潟旅行

2007/01/20 00:14 | コメント (2)

20070120001050
友人夫婦を尋ねて新潟にきました。
二人は変わった生活をしています。
旦那さんは、夏 尾瀬で70キロもの荷物を山小屋へ運ぶ「しょいこさん」
冬はここ新潟で日本酒を造る「蔵人さん」
私にとって二人との出会いは、衝撃的でした。。
三年前、片品に来て初めてできた友人が、奥さんのモエチャン。
「4人で共同生活を始めるから引っ越しを手伝って」と言われ、初めて家に行ったら押し入れをぶち壊し、旦那である当時、彼のタカジンがボブマレーを聞きながらカンナで板を削っていた。。
横浜をでて一ヵ月の私には衝撃的だった。
引っ越しって皿を包んだり荷物を運んだりじゃないの??
その後まだ回数にすれば2度しか会っていない私を2週間、居候させてくれたり。
今まで出会ったことのない人種。
穏やかで力んでなくて、楽天的なようで。。でも自分たちのぶれない軸をもっている感じ。。
そんな二人らしいファームウェディングを去年は手伝わせていただいて本当に幸せでした。
今日から二泊、二人の愛の巣にお邪魔します!
今晩は、新潟産・新鮮魚介鍋!!


才能

2007/01/18 00:34 | コメント

20070118003017

悲しいけど、生まれもった才能ってあると思う。
努力して近づくことはできても才能ある人には追い付けない。
そんな人に出会ったとき、私は涙が出る。
素晴らしい作品だからとかだけではなく、その人は才能あるが故、生きづらいだろうなぁ。。と勝手に想像して、涙が出るのだ。
だって才能ある人ってなぜか孤独を感じるんですよね。
そして今日また、涙しました。
お笑いのDVDで。。
「ラーメンズ」というコンビ。ほとんどテレビにはでませんが、最近ではワークとマックでCMにでてるマックこそ、小林賢太郎さんの初単独ライブ「ポツネン」「マル」のDVDが本日発売されました。
彼の作品はほとんど見ていますが、オンエアバトルなどテレビにも出なくなり、何年かは芝居の舞台が多くて先行く方向が気になっていました。
ですが、昨年この「ポツネン」を見たとき彼の才能がまさに発揮されていてまた惚れなおした!!!
その待望のDVD。
我が家では大騒ぎ。親子で大ファンです。
彼の才能あるが故の孤独感が、また魅力だったりするのです。。


好きな場所

2007/01/17 00:36 | コメント (2)

20070117003651

横浜に戻りました。
朝から私の好きな場所に行きました。
野毛にある横浜市の図書館です!
めちゃめちゃ大きい図書館です。
雑誌もほとんど揃っています!
雑誌で旬の情報をチェックするのもいいが、日本の雑誌は流行ばかりで自分が本当に何をいいと思うのか、わけがわからなくなる。
私が必ずチェックするのは海外のインテリア雑誌。
マリークレール。
私の想像力を掻き立ててくれるんです。
ムフフフ〜
今日もたくさん想像しました。
何を?って、カタカタハウスの今後です。
炭・花・野菜でディスプレイされたプレハブ小屋。
想像すると楽しいでしょ!


月見台

2007/01/13 22:48 | コメント (1)

20070113224911

やはり木をたくさん使ったIさんの自宅です。
こんな素敵なお家に泊まらせていただきました。
朝お月見台で月を見ちゃって、、贅沢な朝を迎えました。
月見台どこだかわかります?
Iさんの手掛ける住居は3月に完成予定です。
今日は屋根の基礎ができあがった様子。
作業現場を見学できて、いい経験をさせてもらいました。
シンプルだけどインパクトが強く、だからといって風景を邪魔しない、その上クオリティーの高い設計。
それに答える、職人達。
この人達、仕事を心から楽しんでる。。
いいもの・すごい人に出会うと、ただ、ただ感動です。


たてまえ

2007/01/12 23:24 | コメント

20070112232420

昨年のファームウェディングでバーテンダーをしてくれたIさん。
実は大工さんだった。。
今日はIさんが手掛ける住居の「たてまえ」があるということで前橋に来ました。
ごらんのとおり、木材をたくさん使った(壁側は檜!)建物で、木と木を組むという昔ながらの伝統工法を活かしながらも現代風な感じが。。
本人によると大きな家具を作っているらしい。
夜は建築トークで色々教えていただきました。
どんなお家になるのでしょうか?
楽しみです。


カタカタハウス浸水

2007/01/11 22:59 | コメント (2)

20070111225946

横浜にいる間に、カタカタハウスが水道が破裂したらしく床がビッチョリ。。
大家さんに応急処置をしていだだいていたが今日は、畳をあげたり、一人で悪戦苦闘。。
まだまた片品の冬の備えが甘い!!
痛感です。。


丸沼ペンション

2007/01/10 23:24 | コメント

20070110232418

炭切りで黒い化粧をしたまま、夜は仲良しの丸沼ペンション「コスモス」さんへ、お邪魔しました!
「コスモス」さんには、炭アクセサリーを置いていただいてます!
お直しの注文を受けにきたのに、お風呂・食事までいただいて、、。
おしゃれでやさしい、奥さんのまみさんです。


炭きり

2007/01/10 23:13 | コメント

20070110231326

昨日出した炭を切りました。
こんな手作り機械で10センチくらいに切ります。
師匠の炭の主な出荷先は一流旅館!
ガスがあまりでなくて長持ちするのが特徴です。