これも何かの縁で。。

2006/12/22 22:56 | コメント (1)

出会い。
とは不思議なもので、先日のエコプロがきっかけで「伝承」をキーワードに全国のおいしいものをインターネットで販売するお仕事をしているKさんと出会った。
その晩、ゆめファーマー・トキチャンと三人でお食事に。
楽しい一時を過ごし、今日は第二回目の食事会!
場所はKさんお薦めの阿佐ケ谷。
これも何かの縁で。。
阿佐ケ谷は私と片品村を繋げてくれた場所なんです。
都会を離れて生活してみたいと思ったが土いじりもしたことがなく、いきなり農業は自身がなかった。。
接客には慣れていたのでボラバイトで野菜も作るペンションをみつけ応募した。
それが去年、悲しいことに全焼してしまったコスモビレッジ。
オーナー夫婦の実家は阿佐ケ谷にあり、奥さんは毎週末、片品村に通っていた。
私は阿佐ケ谷で奥さんの面接を受け晴れて片品村入りを果たしたのだ。
そしてこの奥さんこそが私のグッドマザープロジェクトの原点!太陽みたいなお母さん!
大手企業の取締役だったオーナーは早期退職して片品でペンションを始めた。
だから私のことも理解してくれて、当時の私はどれだけ励まされ自信を持つことができたか。。
だが、今ビレッジは姿・形もなくなってしまった。。
食事会の前に、阿佐ケ谷に暮らすオーナー夫婦を尋ねた。
東京に暮らすオーナー夫婦は変わらず暖かくトキチャンと私を迎えてくれて変わらずパワフルで仲が良い。
ただ変わったのは片品では野犬としかいえない元気犬三匹が少しすました都会犬になっていた。。
来年また片品で色々やりたいことがあるらしく、60才過ぎても情熱に燃える二人に勇気とパワーをいただきました。
その後、Kさんと合流しさすが!おいしい飲み屋に連れていっていただいた。
そしてまた新たな出会いをする。
Kさんが私たちに紹介したい!と連れてきてくれたのは、都内の修道院にいるシスターだった。
シスターといえば「天使にラブソングを」のイメージしかなかったが、私のイメージが、まったく違ってきた。。
シスターはとにかくよく喋り、おもしろい。。だからといって、偏ったはなしではない。
思い描くシスターとは違ってもどこか純真・真っすぐでスズランのようなさわやかさをもつシスター。
これも何かの縁で。。
出会いを嬉しく思いました。


冬まつりの続き

2006/12/18 20:30 | コメント (4)

20061218203014

今日のふるさと一番。横浜から見ました。
雪でしたね。。片品は。。
社長よく映ってましたね〜大白大豆本当においしいもんね!
ところで冬まつりのクライマックスを皆さんに伝えたくて。。
再び夜の森の冬まつり〜
最後にお母さん達の手作り巨大ケーキを食べるのです。
還暦を迎えた園長似顔絵ケーキ!素晴らしい〜
しかし、このケーキただでは食べられません。
食べるためには、藪林の中を三周走らなければいけません。
真っ暗な中、懐中電灯片手に園長に続き山に入る子供達。
私は明るい内に子供に連れられ入ったのですが、まるでメイがトトロに会いに行くために走る藪のようなところで、おしりですべらなければ進めない。。
私は断念しました。
来年はカッパで行きます!
なんだか寒いのに暖かい冬まつりでした。


カタカタ フリマatマリンタワー

2006/12/17 22:28 | コメント (4)

20061217222859

風に飛ばされまくった失敗経験を活かし、片品から木の板を持ち帰りフリマ出店!
今日は絶好調!特に男性から人気があって嬉しい〜
オシャレな男性は素敵ですね。
鎌倉のエリちゃんもお手伝いに来てくれて助かりました。
来週23日、雨で延期になった日本丸に出店します!
今回、新作で胡桃炭ネックレス・炭かんざしをだしました。
かんざしはマフラー止めやニット帽にさしても素敵です★


夜の森の冬まつり

2006/12/17 00:00 | コメント (1)

20061217000055

カタカタ便のお客さま、T幼稚舎の冬まつりが横浜の公園、しかも山の上で行われました。
森の闇が一番美しい舞台を作ってくれる、その美しさが集まる子供たち大人たちへのプレゼント。
クリスマス=サンタからのプレゼントの日と結び付けられた現代の子供たちに「プレゼントの方向を転換する価値観」を伝えること。
自分がプレゼントを受けるのではなく、自分が隣人へプレゼントする日とする。
私は今夜、夜の森でたくさんの暖かいプレゼントをいただいた。
片品へ来てくれた子供たちのかわいらしい仮装で母親の気分になり涙がでそう〜。テープがもったいないからと布おむつのボンボンをもってゴリエダンス。手話もついた「ありがとう」の歌 。朗読もありました。
お母さんたちの作った鍋を全員マイ箸マイカップ持参で食べ、つづいてお母さんたちの劇やらハンドベルやらダンスやら、、お母さんたち生き生きしてたなぁ〜
リコーダーによるラピュタの「君をのせて」もよかった!!
仮装をした子供たち、シンデレラ・名探偵コナン・ルパン・コック・サッカー選手などなど。
見えるかな〜?


エコプロダクツに行ってきました

2006/12/15 10:10 | コメント (1)

20061215101047

14・15・16日東京ビックサイトにて「エコプロダクツ」という地球と私のためのエコスタイルフェアが行われています。
グリーンコンシューマー研究会のお手伝いということで、横浜ゆめファーマーのトキチャンと参加しましたが、あまりにもたくさんの出展数にお手伝いを忘れ大いに楽しんでしまった。。
感じたことがたくさんあって〜全部書きたいけど。。とりあえず3点.。
1・たくさんの企業が参加していたこと。環境ビジネス、企業のCSRは定着している!
それとは反対に消費者はどうなのかという疑問。
2・知人が出展していること。
シナリー化粧品のブースはたくさんの若い女性達が「環境革命を化粧品から」と宣伝して大好評!彼女達の笑顔とエネルギーでシナリーブースはキラキラしていた。
地大豆レボリューションのトージバや片品で知り合ったローカルジャンクションの方も。。みなさんそれぞれの活動頑張ってたなぁ〜
3・農とガーデンのエコツアーに参加して。
ガイドをしてくださった方は自家用車を天ぷら油で走らせている!
私は罪悪感を感じながら車に乗っている。でもディーゼル車を少し改造すれば天ぷら油を使えるという。私も天ぷら油でカタカタ号を走らせたい!という目標ができた〜
その他にも地域活性に企業がかかわる話やら杉の間伐材を活かした家具、バックおもしろいものがあったし、雑誌リンカランのカフェも〜
みなさんもぜひ足を運んでください!


お歳暮に。

2006/12/13 21:50 | コメント (1)

20061213215048

尾瀬ドーフ・今年から始めました、贈答用にぴったりのセット売り「春ごころ」「夏ごころ」につづいて「冬ごころ」販売中です。
木綿・豆乳に加え、胡麻ドーフ、レンジで温めて食べるくみあげドーフとセットでしか食べられないオリジナルセットです。
しかも送料込みで3000円!
みなさんお歳暮にいかがですか?
最近、絶好調の尾瀬ドーフ。
18日にはNHKの「生中継 ふるさと一番!」に出演。12時20分から45分まで。
そして、なんと。。「どっちの料理ショー」の特選食材に木綿ドーフが選ばれました!!
1月4日のお正月特番にでますよ〜
すごいすごい!!


寒〜い

2006/12/12 21:15 | コメント (1)

20061212211540

再び片品です。
炭だしのお手伝い。
力仕事なのでなんといってもお昼が楽しみ!
「野菜しかないんだよ。」おいしい野菜が食べたいんです!カヲルさん!
カヲルさん、以前出演した「いただきマッスル」のカレンダーにのりました。
明らかにぐっさんより団子をみてる。。
片品は寒〜いけど満点の星空という対価には適わないな〜★


大失敗。。

2006/12/10 22:20 | コメント

20061210222020

国際フォーラムにてカタカタ出店しました。
もと雑貨屋の本領発揮でディスプレイも気合い入れたのに。。
風が強くて何回もディスプレイごと吹き飛ばされた。。
まわりのお店にも迷惑かけるし。。試行錯誤変えてはみるが効果なし。
「お姉ちゃん、何事も経験だ。」
まわりの人に励まされ、恥じをかいた一日。。
商売はそんなに甘くない。。
それでもお買い上げいただいた方々はとってもセンスのよい人達でした。
ありがとうございました。
次回は17日に横浜マリンタワーにて出店します。
頑張るぞ〜


コツコツ

2006/12/08 20:03 | コメント

20061208200338

カタカタ 炭アクセサリー販売します!
12月10日 東京国際フォーラムにて行われるフリマに出店。
今度は雨にならないことを祈って。。
写真はシルバーも自分で手作りしてるお薦め作品。
男性からのリクエストが多く、小さいピアスも作りましたよ〜。
家でコツコツ作ってます。。


新しい街・新しいモノ

2006/12/08 00:47 | コメント

20061208004759

味噌会員であるグリーンコンシューマー研究会の人達にまだ若い味噌をお届けした。
グリコンの世話人、ヤノさんには大白祭で「片品未来の料理教室」の講師をしていただきました。
それ以来の再会。
嬉しいことに料理教室に参加した片品の若いママさん達に家庭でできるエコ料理を再度開催してほしいとリクエストを受けた。
来春にもまたヤノさんをお招きして開催できそうです。
忙しいのにいつも快く引き受けてくださって、、片品に行くことや、私の話を楽しみにしてくださっているんです。。
ヤノさんに連れられ横浜にある、今売れてる軽井沢のジャム屋さんに行きました。
店内オシャレ〜でジャムがきれいに陳列している。。
リンゴのジャムが110? 640円!!
その他、紅茶や石けんなど販売しているが、これっといったコンセプトが感じられなかった。。
その後、クィーンズイセタンが横浜の地下にオープンしたので行ってみた。
白金まで買いに行ったNYのドーナツ屋さんや、神戸屋などがあり、わざわざ東京まで行かなくても何でも横浜で手に入りそう。
帰る度に何か新しいモノができている。
新しいモノに慣れてしまうと常に新しくないと満足できず飽きてしまう。
一つのモノを大事にすることって環境問題の原点だと私は思う。
店を作り変えるにはどのくらいのエネルギーと材料が必要なんだろう?