日本木酢液講演会

2007/02/03 00:48 | コメント

20070203004659

東京大学 学士官にて木酢液の講演会が行われました。
去年初めて師匠に連れていっていただき、今年は二回目の参加です。
木酢液は、「特定防除資材」に認定されるか否かで議論されている。
去年、このことについて農林水産省の人が話をしてくれたり、学者の先生たちが木酢液の研究を発表したり、興味深くおもしろかった。
今年は特定防除資材については、あまり進展もなく、師匠は早く特定防除資材に認定されるようにと、林野庁まで陳情にいくほど、木酢液の需要が減って困っている。なかなか進まないものなんだなぁ〜
今年、興味深かったのは、杉浦銀治先生の「砂漠の緑化と炭焼き」
師匠、金次郎の一つ年下82才の銀爺によるお話。
それとJICA活動による世界の炭焼きと環境保全。蒲田先生。
感想書ききれないが、銀爺によると「炭は地球を救う!」
今日は一日びっちり勉強したが、木酢液は化学の世界で難しい。。
その後、懇親会にて。銀爺と蒲田先生の写真。
銀爺は私に会うと「炭窯の温浴をやって、村のお年寄りを癒してあげなさい。」とアドバイスをくれる。
今日は私にシャーマンになれって。。
師匠の息子さんには「尾瀬の木道を燻煙処理しろ。」とか、よくアイデアがいっぱいでるよな。。
実は銀爺が内ポケに炭を入れてるのを見て炭アクセサリーを作りはじめた。
今日は銀爺、素敵な炭のループタイをしていた。
今年は銀爺に片品まで来てもらって講演会をしてもろうぞ!
金爺と銀爺!聞きごたえありそう〜


カタカタ フリマ at日本丸

2007/01/28 22:20 | コメント (1)

20070128222045

久しぶりのフリマ出店!日本丸は二回目です。
天気にもなんとか恵まれ出店者は少なかったけど、カタカタは盛り上がりましたよ〜
もうリピーターのお客さまが、炭アクセサリーをつけて来てくれたり、お客さまが友達を連れて来てくれたり。。
しかもカタカタのお客さまは、みなさんおしゃれ〜
話をするとクリエィティブ系のお仕事の方が多い。
新しく作ったクルミ付きのフォトフレームはメイクアップアーティストの方が買ってくださった。
その方のマニキュアがすごい!てんとう虫みたいに赤に黒点が。。よくみるとサイコロだった!
かわいい〜
勉強になりますな。
出店者の中には日本の履物を絶やさないように。と修業してオリジナルの下駄を作るお兄さんがいて、現代的なかっこいいものを作る。
レースや、ハラコの鼻緒が素敵でした。
八景島の正月フリマで寒〜い思いをしてからしばらく遠ざけていたが、新しい可能性を生み出すには常にチャレンジだ!
畑が始まる4月までは、色んなところでカタカタお披露目していこう!
今日はたくさんの人にディスプレイ含めお褒めの言葉をいただいたし、たくさんアドバイスもいただいた。
待っててもそんな事、誰も教えてくれないもんね。
皆様のアドバイスを活かし来週、2月4日は日産スタジアムにて。11日は品川インシティーにカタカタ出店致します。
初めての場所です。
ちゃんと行けるかな。。
頑張りま〜す★
本日もありがとうございました。


営業まわり

2007/01/26 22:52 | コメント (4)

20070126225233

師匠の作る木酢液は日本でもトップクラス。
透明度の高い木酢液を開発し、糖尿病の方など口コミだけで売れています。
こんなにいい商品なんだからもっと宣伝して、片品の人にも観光客にも知ってもらいたい!
と思い、飲める木酢液と、お風呂用 木酢液、一緒にカタカタの炭アクセサリーも持って片品村のペンションや民宿に営業まわりに行った。
案の定、金次郎師匠は知っていても木酢液のことは知らなかったり。。
もったいないと思った。
実は近くに人間国宝みたいな人がいて、全国から注文がくるようなすごい宝があったりするのに。
置いてくださった、かしやさん・岩鞍ホテルさん・不思議草さんありがとうございました。
みなさんも行ってみてください!
夕方、師匠の炭を扱っている、月夜野(みなかみ町)の、一流旅館「辰巳館」に炭の配達に行き、この旅館の売りである師匠の炭を使った炭火焼き料理をいただきました。
やはりここでもすかさず営業し、木酢液と炭アクセサリーを置いてもらえることになりました!
素敵な売店ですよ〜。
料理もおいしかった〜!特に「ほう葉味噌」。
牡丹鍋や岩魚の炭火焼きもおいしいよね〜
女将さんありがとうございます!
明日横浜に戻り、明後日28日は、久しぶりに日本丸のフリマにカタカタ出店します!
でも天気が悪いのかな。。


マニアックに

2007/01/25 23:23 | コメント (3)

20070125231954

去年の秋、カタカタに居候して色々手伝ってくれた、マヤちゃんと久しぶりに再会した。
今年もまたカタカタで生活するために、東京を引っ越し今はスキー場の寮に入り働いている。
色々旅しているマヤちゃんだが、片品の温かい人たちに惚れ留まる決意をしたようだ。
久々に再会して、今年のよっちゃんファームのこと、カタカタ便のことなど話していると、「ミッチャン、大学卒業して初めて一年先がみえるよ。」と、まやちゃん。
聡明でしっかりしていて、みんなに好かれるマヤちゃん。今まで先の見えない生活だったのだな〜と思うと複雑な気持ちになった。
今日は私たちと同じように東京を離れ、片品に移り住んでいる、スキー・野菜作り・石鹸マニアのSさんと石鹸を作りました。
Sさんはとても研究熱心で、野菜も無農薬で素晴らしいのを作る。
男性なのに、石鹸にもこだわりがあるからすごい。
質問すれば辞典のように返ってくる。
私も好きなことにはマニアックに研究を重ねなくては。。と刺激を受けました。
今回の石鹸は片品のラベンダー入りです。
一ヵ月寝かして、完成が楽しみ〜


カヲルさんの賞味期限

2007/01/23 22:57 | コメント (2)

20070123225330

片品に着きました。
炭の入れ替えです。
雪もほとんどなくて穏やかな一日。
片品は人も空気もゆとりを感じる。
ところで今日は、私の師匠を影で支える炭焼きの妻、カヲルさん(79才)の話をしたい。
カヲルさんは三度も癌の手術をしていて、昔は体が弱かったという。
今日、相次ぐ賞味期限問題のテレビを見ながら「オラは平成元年から五年までの賞味期限だと先生にいわれたのに、とっくに賞味期限切れて15年も生きた」
カヲルさんはとても面白く賢いお婆ちゃんで、いろんな話を聞かせてくれる。
病気で死にかけて地獄・天国を見て自分も落ち着きたいと思ったら、息子が農業用トラクターでヒョイと持ち上げてくれて目が覚めた。とか。。
写真、カヲルクッキングの様子。
火鉢を使って今日は、新潟土産の酒粕で鮭の粕煮を作ってくれました。


月市の新年会

2007/01/22 00:30 | コメント

20070122002700

新潟から急いで下北沢へ。
小さいけど濃〜い新年会が下北沢の月市というお店で行われました。
去年大白祭にも駆け付けてくれたシナリー化粧品のメンバーに、スペシャルゲストが加わってくれました!
知る人ぞ知るキヨズ・キッチンのオーナ- ミナミ キヨタカさん、キヨさんだ。
四年前、私が会社を辞めるか迷っていた頃、キヨさんが、リンカランという雑誌の創刊号に「シンプル料理のすすめ」という記事を書いていた。
整体師でもあるキヨさんが、お客さんの食生活の乱れに驚き、食生活の改善を提案し、レストランまでつくった。要は素材をシンプルに食べることが大切だという記事に感銘し、私自身も食生活を見なおすようになった。
そんな憧れでもあったキヨズ・キッチンに一昨年の農閑期に渋谷のフードショーで働かせていただいた。
実はそのキヨズ・キッチンがきっかけでシナリー化粧品のなおちゃんと出会った。
こうして今だにお話できることを光栄に思います!
経験と知識のあるキヨさんと若く夢に燃えたエネルギーとが交わる空間、おいしく丁寧な料理。ここに居れることを嬉しく思い、今年一年いろいろな場所で学んだことを活かしていきたいと思う。


銘酒 鶴の友

2007/01/21 13:35 | コメント (2)

20070121133138

冬の間、タカジンの働く酒蔵見学へ。
以前、群馬の酒蔵見学へ行ったことがあるが、ほとんど機械化されていて工場みたい。
しかしタカジンの働く酒蔵は昔ながらの「蔵」で古い道具をそのまま大切に使っていた。
蔵の扉を開けるとやわらかくて甘いお酒のかおりが。。
その香とは対照的にパリッと張り詰めた空気の中で男性5人が作業をしている。
なんだか、かっこいい〜
今は吟醸の仕込み中で忙しいらしい。。
5人中4人が、尾瀬山小屋の経験者だそうです。
鶴の友は、男気の中に繊細さがみえる、まさに彼らのような、お酒です。
春・夏は尾瀬の自然からエネルギーをもらい、夫婦で田んぼをしたり、畑をしたり。
冬は新潟で日本海を散歩しておいしいお酒と海の幸を堪能する。。
こんな生活もいいなぁ〜。。
人生、何を優先するかですよね。
財産か、地位か、ゆっくり流れる時間か。
考えさせられました。
新妻、モエチャンの幸せに満ちた笑顔に見送られ新潟を後にしました。
ありがとう〜


新潟JAZZ STREET

2007/01/20 22:46 | コメント

20070120224307

こんなイベントに行ってきました!
新潟市内の21ヶ所で約50組のジャズバンド演奏が行われました。
1000円のフリーチケットを購入すれば、好きな場所にどこでもはいれる。
これはお得!!
ホテルやジャズ喫茶、レストラン、など色々ありましたが、旧日銀支店長宅でのパーカッション、銘酒ショットバーでの演奏がよかった!!
人が多くて入れない場所も。。盛り上がってました!
地図を片手に場所を探す人の姿も多くてなんだか探険隊のよう。
新潟の町は古き町の匂いと、洗練された新しい波が交流する素敵な町です。


新潟旅行

2007/01/20 00:14 | コメント (2)

20070120001050
友人夫婦を尋ねて新潟にきました。
二人は変わった生活をしています。
旦那さんは、夏 尾瀬で70キロもの荷物を山小屋へ運ぶ「しょいこさん」
冬はここ新潟で日本酒を造る「蔵人さん」
私にとって二人との出会いは、衝撃的でした。。
三年前、片品に来て初めてできた友人が、奥さんのモエチャン。
「4人で共同生活を始めるから引っ越しを手伝って」と言われ、初めて家に行ったら押し入れをぶち壊し、旦那である当時、彼のタカジンがボブマレーを聞きながらカンナで板を削っていた。。
横浜をでて一ヵ月の私には衝撃的だった。
引っ越しって皿を包んだり荷物を運んだりじゃないの??
その後まだ回数にすれば2度しか会っていない私を2週間、居候させてくれたり。
今まで出会ったことのない人種。
穏やかで力んでなくて、楽天的なようで。。でも自分たちのぶれない軸をもっている感じ。。
そんな二人らしいファームウェディングを去年は手伝わせていただいて本当に幸せでした。
今日から二泊、二人の愛の巣にお邪魔します!
今晩は、新潟産・新鮮魚介鍋!!


才能

2007/01/18 00:34 | コメント

20070118003017

悲しいけど、生まれもった才能ってあると思う。
努力して近づくことはできても才能ある人には追い付けない。
そんな人に出会ったとき、私は涙が出る。
素晴らしい作品だからとかだけではなく、その人は才能あるが故、生きづらいだろうなぁ。。と勝手に想像して、涙が出るのだ。
だって才能ある人ってなぜか孤独を感じるんですよね。
そして今日また、涙しました。
お笑いのDVDで。。
「ラーメンズ」というコンビ。ほとんどテレビにはでませんが、最近ではワークとマックでCMにでてるマックこそ、小林賢太郎さんの初単独ライブ「ポツネン」「マル」のDVDが本日発売されました。
彼の作品はほとんど見ていますが、オンエアバトルなどテレビにも出なくなり、何年かは芝居の舞台が多くて先行く方向が気になっていました。
ですが、昨年この「ポツネン」を見たとき彼の才能がまさに発揮されていてまた惚れなおした!!!
その待望のDVD。
我が家では大騒ぎ。親子で大ファンです。
彼の才能あるが故の孤独感が、また魅力だったりするのです。。