みょうが

2006/09/23 22:10 | コメント

20060923221013

今日はいつもお世話になっている、おていさんのお手伝い。
みょうがの収穫です。
今年は豊作らしく、土からひっこり顔をだしている、みょうがを無心で採りました。
みょうがってこんな風になるのか!みょうが採り楽しい〜
みんな体験してみて!
80才になる、おていさん夫婦。 カヤばかりのまわりの畑は年老いて農業ができなくなり空いていて荒れてしまったそう。
「自分達の畑も継ぐ人がいないから時期にそうなる。」
今は食料が豊富にあって危機感がないけど、日本の食料を支えている世代がいなくなったら、土地も荒れてどうなってしまうのかな、、
不安になりました。


いただきマッスル

2006/09/22 20:21 | コメント

明日、23日 炭焼きの師匠がテレビにでます。
5月に放送された、「いただきマッスル」の番外編
師匠夫婦が東京タワーにて撮影してきました!
みなさん見てください。
そろそろ炭焼きやりたいなぁ〜


しずあんねーの手打ちうどん

2006/09/21 22:18 | コメント (1)

20060921221821
本日の最後の営業は、うどん作りが得意なシズアンネーの家へ。
うどん作り講習をしてもらいました。
お椀山盛り二杯と塩とぬるま湯で8人前のうどんができる!
すごい!
ものすごく力がいるのに80才のシズアンネーがこねるとメチャなめらかに。70年のキャリアにはとてもかなわない、、
「誰かに教えて引きついてもらわなきゃ。ミッチャン達に教えるからね。」と粉もまとめられない私たちにシズアンネーは言う。
単純な私とサトチャンはうどん名人を目指す!と意気込む。
大白祭でシズアンネーの豆乳入りうどんと、練り羊羹が食せます。
こんなにおいしいうどん、初めて食べたよ〜


営業

2006/09/21 22:03 | コメント

20060921220353

今日も大白祭の準備。
出店をお願いしにGMPの先生方に頼みに行きました。
まずはキヨシ、アツコ夫妻の家へ。行ってすぐにお彼岸用のぼたもち作りを手伝いました。
えごまのぼたもち美味しかった〜
キヨシ、アツコ夫妻 当日おやき作りの先生に決まりました!いろりで焼く予定です。キヨシステージもあるかも〜!
オテイおばさん、酵素ジュースのトシさんも参加してくれます。


食育

2006/09/20 09:00 | コメント

20060920090048

尾瀬の山小屋にいるGMPのメンバー、アキチャンから手紙と一緒に「食育を担う」という新聞の切り抜きが沢山送られてきた。
GMPにとって食育は大切なテーマでもある。食育には母親も巻き込んで家庭で習慣づけるようにしなくては。と私は考える。
またもや妄想タイムにひらめいた。
大白祭では子供が遊べる場がない。
だったら、片品の旬なものを使って子供の料理教室をやろう!
急遽、グリーンコンシューマー・家庭科の先生でもあるヤノサンに声をかけた。
GMPの先生でもあるヤノサンは即、OKを。しかもグリコンならではのエコクッキングにしましょう!と提案してくれた。
GMPメンバーには保育関係者が二人手伝いに来てくれるし、バッチリじゃん!!
というわけでグットマザープロジェクト・プレゼンツ「キッズ・エコ料理教室」を大白祭にて行います!
みなさん参加してください。
アキチャンありがとう〜


企画

2006/09/20 06:48 | コメント

20060920064804

今、畑での妄想スイッチはもっぱら「大白祭」だ。
学生時代から企画をたてるのが好きだったけど、今またこうして企画に携われて嬉しい。
自分の企画が形になると病みつきになる。
10月14、15日にむけてだいぶ具体化してきました。
この大白祭で片品の「食・農・観光そして環境」だけでなく、人をつなげたい。
今まで出会った人がかなり参加してくれる。
GMPメンバー、先生、ボーダーの皆様よろしくね〜
尾瀬ドーフならではの、すごいイベントになりますよ〜
少し紹介します。
大白料理コンテスト
サトチャン・片品の秋おやき、ミカ・天然酵母パン、レイゾウサン・豆乳キッシュ、ユーラ・豆乳バームクーヘン、、
その他、わらわら母さん・花ブーケ、エヌズさん・シルバーアクセサリー作り
出店者まだまだ募集中です!
私の中でメインは「井戸端カフェ」
オカラ茶を飲みながら老若男女、都会・農村問わずみんなで話そう!
そこに社長が出現する予定です。
なかなか社長と話す機会がない方はこの日にぜひ!素晴らしい話が聞けますよ〜
ところで我が家は今、みょうがだらけです。
みょうがってかわいいね。


布団部屋

2006/09/18 08:36 | コメント

20060918083538

片品村に知る人ぞ知る、おしゃれな古民家「おけら」がある。
三十年前に都会の若者が毎週スキーを楽しみたいがために民家を改造した。
建築関係者が多かったので三十年経った今でも、おしゃれで快適な家だ。
我が家の前にある古い母屋もみんなで快適に使えるようにしよう!
目標は「おけら」だ。
今週も埼玉からスノーボード軍団がきてくれた。
まずは「おけら」の布団部屋を参考に作りましょう。
この布団部屋、作りはシンプルだけどものすごく機能的。
洋服をクローゼットにかけるように布団をかける。取り外しも簡単な仕掛けがあるし、布団は湿気らないし、誰がきても使いやすい。
よぉ〜し作るぞ!
が、しかし我が家のプレハブ同様、母屋の床がズボッとぬけた。
また床からスタートだ、、。


やれること、やらないこと。

2006/09/13 10:54 | コメント (2)

20060913105255

今回の加工食品コンテスト、料理上手なサトチャンにぜひチャレンジしてほしくて、サトチャンがカタカタ代表で応募した。
ある人に、半ば強制的に「こんなのがあるから挑戦してみなさい」と言われ、「よぉ〜し!」と盛り上がったものの、もたもたしていたら、締切はすぎるし、予想以上に品質表示などの規定も厳しい。
代表となったサトチャンは、申し込む前に何だかんだ理由をつけて諦めた。
「やれることとやらないこと」
紙一重で実は随分ちがう。
私はサトチャンに言った。
「まだ何もしないうちに、やらないことは簡単だ。まずは相手に相談することをやってみてから決めよう。担当の人が親身になって聞いてくれたら何かいい案があるかもしれない」
県民局の方はとても親身に対応してくれ、私たちの出場を喜び、厳しい規定も「開発中」ですべてOKにしてくれた。
サトチャンの考えた「おからふりかけ」は当日、某ホテルの人に「一緒に組んでやらないか」とか、「おから煎餅」改め「おからチップ」も大好評!
たくさんの人にアドバイスを受けたり、触れ合ったり、そういった経過が19才の彼女の血となり骨となっていく、、。
昨晩、大白祭の会議を終え疲れて我が家に戻ると、前日チップス作りで徹夜だったはずのサトチャンが我が家をきれいに掃除してた。
なんだかまた一つ成長した様子。
「やれることとやらないこと」
人生は日々この選択のような気がする。
この選択しだいで今後の生き方が変わってしまったり。
何だかんだ理由をつけて逃げるより、自分にやれることは挑戦して、自分をつくる。一生人間形成していきたい。
それが私の生きるテーマだ。
昔は選択肢がなくて「やるしかない」だったからこれだけの豊かな国となった。
豊かな国となった今は選択肢がたくさんある。人間誰でも楽なほうを選択してしまう。
それが今の日本の象徴なのではないか、、?
我が家の天井も変わりましたよ〜
農業用資材、不織布を間伐材の皮で染めました。
いよいよ完成まじかです。
完成したら地元の人を呼んでパーティーしたいな〜


加工食品コンテスト〜結果〜

2006/09/12 23:18 | コメント

20060912231741

合計117品の応募の中から
最優秀賞一点、優秀賞五点、アイディア賞一点が選ばれた。
なんと、、アイディア賞に「おから・熊笹茶」が選ばれた〜
宿の女将さんに支持をうけたらしい。
軽いしお土産にぴったりだということだ。
色も黄色いきれいな色がでるしね。
嬉しい〜!!
一ヵ月後に表彰式が行われる。
う〜なんとか商品化したいな〜
とにかく今日もまた沢山の人に出会いいい一日でした。
協力してくれた皆様ありがとう!
何事もチャレンジだ!


審査中

2006/09/12 23:05 | コメント

20060912230351

予想以上に沢山の人が集まった。大盛況〜
すでに商品化してるものがほとんどで、プロの出展が多い中、我々 カタカタとして出品した4点はまだ開発中で、、販売許可もないので売ることもできないが、開発中だからこそ、規制概念にとらわれず、発想がいいと(味はもちろん!)好評だった!
審査中の様子。