\雪の村と海の町の交歓会/

2019/01/25 21:03 | コメント

片品村では小学六年生になると、海のある銚子市明神小学校の子供たちのお家にお泊まりに行き、海ある暮らしを体験。

そして、冬になると今度は明神小学校の子供たちが片品村のお家へお泊まりに。雪ある暮らしを体験。

そんな交流がなんと53年も続いているんだって。

昨日は片品村に来た思い出に。と、三家族(一組はインフルで断念)炭のオブジェを作りに来てくれました!!

子供たちの発想は本当に素晴らしいですね。まさか、丸太を横にして作るとは😱

銚子の海と片品の雪をイメージした作品や二人のイニシャルをつけたり。唯一無二の作品がたくさん出来上がりました。

さすが、片品の母ちゃん!初めて会ったよその子でも、もうすっかり片品の子?のような扱いで😆

とっっても素敵な交流の様子を少しの時間ですが垣間見ることができました。





トラックバックURL: http://iikarakan.81s.net/2019/01/10132/trackback/