種の話。

2018/09/03 07:21 | コメント

毎度台風のニュースにハラハラさせられるな~。

朝ごはん。
娘のリクエストで卵かけご飯。

卵かけご飯に刻んだネギと生のオクラ、それに最近常備しているしょうゆ豆をかける。

自家製の玄米糀三年味噌の味噌汁。
今年は湿度が高くて味噌の発酵が早いような。いつもより白かびが多いような。

味噌汁の具はナス・長ネギ・油揚げ・この時期珍しい絹さや

この絹さや、春に蒔いた絹さやのこぼれ種が秋口に勝手に発芽◎

それを種オタクが発見し、これはいける!と、ひそかにこの時期に採れるよう研究し、ここ2年おいしくいただいている。

うーん。オタクのなせる技!なんて感心しながら、雨の朝は炭火を起こしてトマトソースを作る。


トマトの種。採り続けて10年以上経つが旦那いわく、年々種がよくなり豊作だ!この土地にあったもの、味も好みの味になってきている。

そりゃ毎年、自分で食べて好みの子の種を採り続けてるのだから、そうなるよな。と思ったが、今年のように自然災害が多いと、この地にあった種を採り続けることに、意義を感じる。


なんて偉そうにいっても、まず美味しいが最初にあって、不耕起・無農薬・無肥料、路地で育ったトマトは濃厚で煮てみると水分がほとんどでなくてびっくり。


種を残すトマトの株を早くも決めている種オタク。

これからいろいろな野菜の種採りが始まる。





トラックバックURL: http://iikarakan.81s.net/2018/09/9790/trackback/