上京7日目。鯨が丘商店街。

2010/12/21 17:12 | コメント

生涯学習機関等の連携に関する実践研究交流会2日目。。

私達のチームではもう一人の発表者、岐阜県博物館学芸員の浦崎さんが発表し、学芸員さんがこんなことをするんだ?と感心!katufeの県を巻き込んだバージョンみたいなすごく大きいことをプログラムを組んでしっかり取り組んでいた。

そのアト、前日の私と渡辺さん、それから浦崎さんの発表を聞いて会場の方と共に協議する。。といった感じに進んでいく。

そこで、ビックリなのが、協議の内容がなんだか私の話の例を挙げる人が多く、(わかりやすから?)しまいには長谷川先生が黒板に「あやぱんは何を見たのか?」とか「カヲル婆さんは何を見たのか?」とか、あやぱんやカヲル婆さんについてみんなが真剣に話をしていて。。マジで録音しておきたかった。。

この話の様子はkatufeメンバーに報告だ!!!

さて、素晴らしく楽しい交流会を終えたあと、さっそく鯨が丘商店街へ。水戸から車で30分くらい離れたところ。。途中、えびやんのヤエコさんの実家と聞いていた街を通って。。

鯨が丘商店街へ到着!

まずは想業型店舗「結+1」というカフェでランチしました!

ここは常陸太田にお嫁にきたヨソモノの女性達が新しくお嫁にきた若いママたちに同じ苦労をさせたくないと、先輩ママたちが子育てを応援するコミュニティーカフェをオープンさせたそうです。

これがね。。センスよすぎのオシャレカフェ!!

しかも「うかたま」がズラーッと並んでましたよ!!!

渡辺さんに「ほら!これがカヲル婆さんと私の人生相談!」とか説明するが。。

渡辺さんは私のことを、商店街の仲間に紹介したいようで。。

「みっちゃんはね、渋谷のギャルがブティックをやってたんだけど、片品に住み着いて、あやっぺがね。(茨城弁。)」と一生懸命説明してくれて。。

ちょうど、鯨が丘商店街でも高校生の溜まり場を作ろうと考えていて、翌日高校生との会議があるらしく、役場の方も来てみんなでおしゃべりしました。

101217_144900

左奥が渡辺さん

楽しいおしゃべりのアト、右に座ってるケンちゃんに商店街を案内してもらいました!

ケンちゃんも私と同じ時期に原宿の古着屋で働いていて、東京が合わず地元に戻り、今は鯨が丘商店街のマネージャーをしてるんだって!

ここが高校生に開放しようとしている場所。

101217_151415

それから空いているデパートも若い人たちのために無料で開放してくれた方がいたそうで、そのボロボロのデパートもみんなで直して、今は鯨舞いというダンスを練習したり、会議をする場所になってるんだって。

そこには、みんなで書いたというこんな文字が。。

101217_150839

その仲間の中から今年、市議会議員になった方もいたり。。

そして、なんと、なんと!そんな鯨が丘商店街の方々が群馬にやってきます!!

2月8日に県主催の講演会で講演してくれるそうです!これは絶対行きます!!

「鯨が丘商店街は必ずしも活性化して成功しているとはいえない。これ以上悪くならないためにみんなで頑張っているだけで、成功事例としての講演ではないんだ。」と言っていた。その通りだと思う。

決して人で賑わっているわけではないけど、商店街の人たちが立ち止まって考えて、新参者から学び、若者にステージを与えて、受け入れ、地元を愛する人たちが集まって。。素晴らしいことだと思う。

鯨が丘商店街で私が見たこと、触れたこと、感じたことは、はっきりここで伝えられない!!

とにかく素晴らしい出会いだった。

帰りは高速バスまでとってくれて、短い滞在だったが大満足の茨城でした。

101217_160255

そして。。最大のオチは。。

翌日、渡辺さんから電話があり。。

「みっちゃん、すごいことが起きたよ!!えびやんのヤエコさんは僕の高校の同級生だよ!!!」だって?。

「なんだよ?それ?!!!」





トラックバックURL: http://iikarakan.81s.net/2010/12/5932/trackback/