JR東 労働組合の文化祭。

2010/11/08 11:44 | コメント

土曜日は高崎で開催されたJR東さんの文化祭に参加してきました!

今年も須藤林産と一緒です。

ですが、丸沼コスモスの息子さんの結婚式があって、ケンイチさんが参加できず、セトヤマ運転手と私と須藤林産を代表してカヲル婆さんの3人で行きました。

101106_150948

今年も炭火焼とうもろこしはシゲタさん達に任せ、店番しながら、カヲルさんと一緒にいっぱい食べました(笑)

ご馳走様でした?。

今回は日本熊森協会さんの紙芝居が印象的でした。

101106_133543

熊の保護(鹿や猿もね。)問題については農作物をリアルに食べられている私たちとしては、すごく複雑です。この損失を金額にすればえらい額です。

人間が悪い、熊が悪いという議論ではなくて、熊にとっても人間にとっても住みやすい環境をつくることしか答えはないと思います。

アミさんが言ってたけど、昔は熊や鹿は動物園でしかみたことがなかったんだって。

もちろん人間がスキー場など開発したり、杉を植えたり、そういうことが原因だと思うけど、駆除や伝柵にお金をかけるのであれば、その前にできることがあるのではないかといつも思ってしまいます。

で、片品村に来て山が荒れている問題を知って、結局その時の原点に戻り、山の手入れをして杉を間伐して広葉樹を植えていく。

その時に今言われているナラ枯れを防ぐために炭を撒く。

もうこれしかない!って、わかっているんだからやるしかないんだけどね。。

本来なら、こういうことを学校で環境教育の一環でやったらいいと思うけど、どうなんだろう??やってるのかな?

今すぐには解決しないけど、5年後10年後にはきっと変わってると思うけど。。

ということで、「熊は殺すしかない。」と保護活動には反対のカヲル婆さんですが、車の中で話し合いをして、「ケンイチが忙しくて植林の準備ができないのであれば、みっちゃん山に連れてって!俺が下草刈りをする!」とカヲルさん。

私も6年間の思いを須藤家の山で試してみたい。

それから中国漁船衝突事故に対してもカヲルさんの意見は熱く。。セトヤマさんも車内でカヲル節に圧倒。。こういう人が政治家になればよかったのに。。と思いました。

と、文化祭には全然関係ないね。。今日も学びの一日でした。





トラックバックURL: http://iikarakan.81s.net/2010/11/5765/trackback/