しずあんねー様様

2008/12/11 10:16 | コメント

書きたいことがたくさんで大変です。
岩鞍ホテルの帰りに久々に「えびやん」に寄った。
そしたらいつものように「お昼食べてって」って、やえこさん。
いつもすみません。
いつものようにおいしいお昼をいただきながら、話はこんな流れに。
お客さんが食事の時に座るイスの座布団サイズが合わず、落ちてしまう。。作りたいと去年から言っていた。
茨城から古い着物を持ち帰ったとのこと。
「誰か木綿綿を入れられる人いないかな??」
「しずあんねーだ!!今なら畑も終わって時間あるかも!」
電話をしたら。
「おらぁ〜。今暇で花豆煮てみっちゃんとやえこさんに届けたいって思ってたんだ!今暇だから迎えにきて。」って。暇を連発してた。
えびやんとしずあんねーのお家は近い。今まで交流はあまりなかったようだが私を通じて仲良くなった。
さすがしずあんねー仕事が早い。
早速、着物を解体。
20081211101615

解体しながらいろんな話を聞く。
よく覚えられない言葉だったがしずあんねーは毛布を使ってなくて自分で縫ったはんてんの長いのを着て寝るとか。
それに着物の専門用語バリバリ。
横文字が苦手で花農家のはずが、いつも花の名前を聞くと「横文字わからん。異な花だ。」って言ってたのが。
なんと初めてしずあんねーが横文字を!
「これなんて生地ですか?」
「●●ファイバー」  めちゃ発音良すぎて聞き取れなかった。
まさかしずあんねーから横文字を聞くとは!!
「子供のとき習ったのはなぜか覚えてるんだよな〜。」
解体しながら「このお婆は丁寧に着物を仕立てて丁寧に着たよ。」って、やえこさんに説明してた。
しずあんねーにはこの着物を着ていた人がどんな背格好でどんな人だったかわかるみたい。
「このお婆のはんてんは多分お爺のはんてんの綿を再利用して自分のはんてん作ったんだな。」
「この綿はまだ使える!座布団にしよう!」「この部分は駄目だけどここはまだ使える!」
聞いてて泣きそうになった。
今はエコバックって石油で作ったバックがたくさんある、本当にエコなんだろうか?
しずあんねーは当たり前にエコしてる。
解体した着物はみんな布になった。
20081211101619

洗濯の仕方も教えてもらった。
いつも尊敬しているしずあんねーだが今日はさらにさらに尊敬!
何十年もしまわれていた、えびさんの御婆ちゃんの着物が「えびやん」の座布団として生まれ変わろうとしている。





トラックバックURL: http://iikarakan.81s.net/2008/12/3362/trackback/