お歳暮文化

2007/12/26 20:19 | コメント (3)

20071226201917

基本的に畑は「やらないよりましだから」と無料で借りている。
しかし、ただってわけにはいかない。
よっちゃんファームの元の持ち主、初美さんに「年末にお歳暮としてこのぐらいの金額で。。」など教わっていた。
こうやって少しづつ学ぶ。
考えてみれば、恵比寿三越で販売員をしていたころはよく、お歳暮ののしをつけて包装していたが、自分で誰かにお歳暮を贈ったことはない。
夏の間に野菜を配送して振り込んでもらった、わずかなお金をおろし、
今日、初めてお歳暮を贈った。
「そんな〜いいって!つくってもらってるだけありがたいんだから!」
「いやいや、お世話になりました。」
「そんな堅くなくていいから!いいって!」
「いやいや、受け取ってください!来年もまたよろしくお願いします。」
なんかいいよね。この日本人らしさ。
お歳暮文化。
今の若者に受け継がれるのだろうか。
と思いながら家に戻ると、のしのついたお歳暮が届いているではないか!!!
カタカタ仲間のカップルから
「エビスビール!!!」
しっかり受け継がれていました。
さすがです!


3件のコメント

  1. おおさわな on 2007年12月27日 13:12

    2007年は、お世話になりました。
    ボクとしても、人生はじめて贈ったお歳暮です。
    今年の夏、いちばんおいしく飲んだ“想い出”のエビスビールです。大切に残しておかずに、ガンガン飲んでね。
    またすぐいくからね。

  2. 星朋 on 2007年12月28日 11:42

    みっちゃんの日記に書いてもらうと
    なぜかテンションあがっちゃう♪
    発表会終わったらビデオ持って会いにいくよ
    もういくつ寝るとお正月。
    よいお年を!

  3. ミチコ on 2007年12月29日 19:59

    おおさわ君&ほしとも
    ありがとね。
    まさかエビスビールとは!最高!
    来年もよろしくね〜
    ビデオ。。。。
    楽しみにしてます。 
     




トラックバックURL: http://iikarakan.81s.net/2007/12/3064/trackback/