カタカタハウスのかぐや姫

2007/12/21 18:16 | コメント (2)

20071221181628

写真ぶれています。ごめんなさい。
大家さんや役者の中学生のお母さんが観客。
ローラ監督のもと、カタカタハウスのかぐや姫は大成功!
中学生、演技うまっ!英語うまっ!
素晴らしかったですね〜
私もがんばりましたよ!
かぐや役と紳士役の二人は、どうやら中学校の生徒会メンバーらしい。
しっかりしているわけですな。
英語ペラペラな笠松おじさんはこの二人にボランティアで英語を教えているそうです。
二人の発表会でもあったのです。
本当に小さなクリスマス会。
また新しい出会いもあり、楽しかった〜
余談ですが。びっくりしたことがありました。
中学生は車が運転できないため夜出かけるにはほとんど親同伴!
この日はお母さんたちがものすごくおいしい手料理とケーキをご馳走してくださいました。
ものすごく贅沢しました。
みんな親と仲良しです。
片品のほとんどの中学生が学校まで親が送迎してくれるんだって!
その後、塾まで送迎だって!
こりゃ一家の社長です。
ガソリン代、大変だろうな。
スクールバスとかあればいいのにね。
尾瀬の麓だからやっぱ廃油で走る、みみずや虫の絵を書いたかっこいいスクールバス!
中学生ぐらいになると学校帰りにみんなで寄り道したりが楽しかったができないよな。。
横浜にはカフェやカラオケやゲーセンや誘惑がいっぱいあって大変だった。
育った環境がまったく違う。
びっくりだ。


2件のコメント

  1. 尾瀬の寅さん on 2007年12月23日 00:24

    私もこの日行きたかったな〜。
    笠松さんから聞いていたのですが、仕事で行けなかったのです。
    次回また何かあったらよろしくです。

  2. ミチコ on 2007年12月24日 17:50

    残念でしたね。。
    寅さんが居たらもっと盛り上がっただろな。
    また誘います。




トラックバックURL: http://iikarakan.81s.net/2007/12/3059/trackback/