やれること、やらないこと。

2006/09/13 10:54 | コメント (2)

20060913105255

今回の加工食品コンテスト、料理上手なサトチャンにぜひチャレンジしてほしくて、サトチャンがカタカタ代表で応募した。
ある人に、半ば強制的に「こんなのがあるから挑戦してみなさい」と言われ、「よぉ〜し!」と盛り上がったものの、もたもたしていたら、締切はすぎるし、予想以上に品質表示などの規定も厳しい。
代表となったサトチャンは、申し込む前に何だかんだ理由をつけて諦めた。
「やれることとやらないこと」
紙一重で実は随分ちがう。
私はサトチャンに言った。
「まだ何もしないうちに、やらないことは簡単だ。まずは相手に相談することをやってみてから決めよう。担当の人が親身になって聞いてくれたら何かいい案があるかもしれない」
県民局の方はとても親身に対応してくれ、私たちの出場を喜び、厳しい規定も「開発中」ですべてOKにしてくれた。
サトチャンの考えた「おからふりかけ」は当日、某ホテルの人に「一緒に組んでやらないか」とか、「おから煎餅」改め「おからチップ」も大好評!
たくさんの人にアドバイスを受けたり、触れ合ったり、そういった経過が19才の彼女の血となり骨となっていく、、。
昨晩、大白祭の会議を終え疲れて我が家に戻ると、前日チップス作りで徹夜だったはずのサトチャンが我が家をきれいに掃除してた。
なんだかまた一つ成長した様子。
「やれることとやらないこと」
人生は日々この選択のような気がする。
この選択しだいで今後の生き方が変わってしまったり。
何だかんだ理由をつけて逃げるより、自分にやれることは挑戦して、自分をつくる。一生人間形成していきたい。
それが私の生きるテーマだ。
昔は選択肢がなくて「やるしかない」だったからこれだけの豊かな国となった。
豊かな国となった今は選択肢がたくさんある。人間誰でも楽なほうを選択してしまう。
それが今の日本の象徴なのではないか、、?
我が家の天井も変わりましたよ〜
農業用資材、不織布を間伐材の皮で染めました。
いよいよ完成まじかです。
完成したら地元の人を呼んでパーティーしたいな〜


2件のコメント

  1. 加藤ゆうき on 2006年9月13日 20:23

    この前はお世話になりました〜!って誰かわかるかな?アイディア賞おめでとうございま〜す☆ぜひ今度飲ませてください!今週行けないのが残念。

  2. Gonsuke on 2006年9月14日 08:08

    なかなか意欲的な活動をしていますね。
    「おらーはー、うんとたまげてるんさーね」。




トラックバックURL: http://iikarakan.81s.net/2006/09/2662/trackback/