横浜にて

2006/04/20 13:15 | コメント (1)

結婚式の買い出しやら打ち合せやらで横浜に居る。
横浜fカレッジ ブライダル科の学生さんたちはバスを借りて片品まで来てくれるという。
畑ウェデイングとはいえサービスだけはきちんとしたい。彼女達なら問題ない。
本校の一期生として学生さんに夢を与えられるようにしたいね。
それともう一件打ち合せ。
二年前、横浜で「間違えだらけの有機農業」という本を読んでいたら、グリーンコンシューマー研究会の矢野さんにナンパ(?)された。穏やかで品のある女性、、それが第一印象だったが話してみると、その印象プラスなんといってもパワフル!
それが縁でグリーンコンシューマー研究会の会議に、目白まで(今は池袋)何度か足を運んだ。
去年は会のメンバーも片品まで畑の見学に来てくれた。
尾瀬ドーフの理念にすっかり魅了された彼女達は都会と片品を結ぶ渡し船になりたいと言ってくれている。
今年はぜひ種蒔きから手伝っていただきたい。
特に矢野さんは某有名私立高校の先生なので生徒に農作業を体験させたい!と熱く語る。
夏の除草をやっていただきたいものだ、、お願いします。
たまに都会にくると刺激があっていいな。
それにしても土がない、、
物が溢れすぎている、、
でも中華街で大好きな水餃子と大好きなドトールはかかせず、、今晩片品へ帰ります。


1件のコメント

  1. Bridal works 江波戸秀樹 on 2006年4月20日 14:32

    昨日はわざわざ学校まで来てくれてありがとう。一段とたくましく、地に足をつけて生きているミチコを見て嬉しくなりました。5月5日は君の後輩たちがたっぷりの笑顔と汗で
    仕事をさせてもらいます。時代が変わってもおなじDNAなんだってことを感じてもらえたら
    嬉しいな。ミチコプロデュースを楽しみにしています。




トラックバックURL: http://iikarakan.81s.net/2006/04/2546/trackback/