iikarakanからのお知らせ

2015/01/25 17:02 | コメント

 ●iikarakanスキー・スノボードレンタルショップ 12月22日オープン予定です!今シーズンもよろしくお願い致します。メールにてご予約いただけるとスムーズにお貸し出しいただけます!
 iikarakan@gmail.com
炭アクセサリーワークショップ お好きなパーツで世界で一つのアクセサリー作りましょう!
ご予約はこちらまでiikarakan@gmail.com
出張ワークショップ承ります。ご相談ください!
◎ 雑誌うかたまに「いいからかん人生相談」連載中!カヲル婆さんに人生相談募集中。

○不具合により、サイトの一部が文字化けしており、現在復旧中です(2017/1/8)
○サーバーのアップデートに伴う不具合により、過去の記事とコメントが一部表示できなくなっています(2011年〜2014年分)。


糀仕込みとぼた餅。

2019/03/21 19:30 | コメント

糀仕込み初日。

米を蒸かして種麹を入れます。

何も役に立たないと言いながら、ベテランの法子婆さんが手伝いに来てくれました。居てくれるだけでなんて心強いんだろう😭

いつか私もそんな存在になりたい

地元の女子高生も来てくれたので娘も張り切ってお手伝い。賑やかな仕込み初日なりました。

そのあと、ぼた餅も作りましたよー。あんこを煮て大豆を煎ってきなこにして。

近所のみなさんに配り、配った以上にいただきものをして😆

お彼岸なので文夫さんや金次郎師匠たちにしんぜて(供えて)もらいました。


糀仕込みスタート

2019/03/20 20:00 | コメント

2019糀仕込みが始まりました◎


婆ちゃんたちのお手伝いを始めて15年。

今までのお手伝いとは違い、自分が仕切ってやるようになって2年目。(社長はカヲル婆さんだけど)年々その重みがまして、なんとも言えない緊張感がある。

それだけ私も大人になり、食品を扱う責任、引き継いで続けていけるかのプレッシャーなど。お手伝い程度がいかに楽だったのかが見に染みる。

15年続けているのに一番緊張している今シーズン。

まずは120キロの米を洗う。冷たーい水が身も心も引き締める。

 


カヲル婆さん

2019/03/19 10:28 | コメント

うかたま連載、夏号に向けてカヲル婆さんに人生相談してきました。

朝ごはん中だったカヲル婆さん。うどんをかっこんでいましたが、入れ歯がなくて、あんなに一気に食べて大丈夫なのか。。と、心配してたら、きれいにえびが口から出てきて、それをちぎって食べていました。

なるほど!噛めないものは口から出てくる仕組みになってるんだな。と、感心したしだいです😆

このいーかげんすぎる人生相談も10年目になります。

今までの金言をまとめた本が。。本当にでるの??と、カヲルさんまで半信半疑ですが、先ほど送られてきたゲラを読み上げたところ。

「うん、これは本当のことだ!」とか、「たまにはいいこと言うな!」とか。自画自賛しながら😆私も読み返すと、子育て、夫婦、仕事、生き方、いろんなことにけっこう役に立ってることに今さら気づく。

特にイラストレーターY氏のカヲルなりわいイラストに感激していました。

ゲラ刷りが終わったのでいよいよ印刷にかけるってーーーー◎


まだまだ滑れます!

2019/03/14 21:59 | コメント

雪が降りました
もうしばらくレンタルSHOP続けられそうです◎
いつもは春が恋しいけど、今年はまだまだ冬シーズンを楽しみたい😂

我が家の黒板には近所の小学生が書いた落書きが。
しばらく放置してたけど、昨日保育園児に「トゥワイスマークじゃーん💕」と、指摘される。

「えー!そうなの??」

知らない人からしたらTWICEファンの家みたいになってるのかな😆

まぁ、いっか。

まだまだウィンタースポーツを楽しめますよ!!!

 


群馬デスティネーションキャンペーン

2019/03/13 20:53 | コメント

\2020群馬デスティネーションキャンペーン/

iikarakanもウェルカムサポーターズとして参加させていただきます!(登録するとめちゃくちゃかわいいぐんまちゃんの缶バッチもらえるよ!)

今年はプレDCの一年。
3月30日に高崎駅で開催されるオープニングセレモニーに、炭オブジェワークショップブースを用意していただけることになりました

メインテーマ「ワクワク体験、新発見!」ぴったりではないか(自画自賛)

娘の大好きな上州真田武将隊と共に北毛ブースを盛り上げます

無料ですのでぜひ遊びに来てくださいね。


出張ワークショップ。

2019/03/13 20:51 | コメント

片品村にこんな需要があったとは!

旅行に来ている大学生の団体様。この時期たくさんいらっしゃるんですね。宿泊先に出張させていただき炭ワークショップさせていただきました。

#かたしないろ パンフレットを見て東京の旅行会社から連絡が
ウィンタースポーツ以外に何か体験ものを探していたそうです。

「りんご」があだ名の女子がりんごパーツを作ってくれました。私の手持ちのパーツでできるのね??目から鱗です。

毎回新しい発見があって楽しい!

男子もアクセサリーを作ってくれましたが、教わるのに並んでいたら、その間に自分でネットで調べて最後の仕上げをしていた。。さ、さすがです笑

ありがとうございました!片品村にまた来てね。


無茶ぶりなお願い。

2019/03/11 09:49 | コメント

朝ごはん。


具だくさん味噌汁と頂き物の豆餅。

突然無茶ぶりの電話が。。片品村出身で川崎在住84才のおじいさま、徳夫さんからだった。

徳夫さんは片品村が嫌で、65年前に川崎に移り住んだそうです。嫌で出ていったのに、片品村に毎年多額の寄付をしてくださり、地域活動にも尽力を注いでいます。

徳夫さんとは、東日本大震災で南相馬の方々を受け入れ毎日ボランティアに奮闘していた時に知り合いました。横浜から移住して村で暮らす私を珍しがって、それから目をかけてくれています。

そんな徳夫さんから、突然の電話はめちゃくちゃ無茶ぶりな内容でした。

「アルプホルンのケースを作ってくれ!!」

「え?無理です。無理です。できません!!!」

「ずっと、出産のお祝いあげようも思ってあげてなかったから、お祝いと一緒に明日必要なもの送るから~。」

えーーーー!

翌翌日には宅急便が😨

早っっ。

アルプホルン、地域の人たちが地元の木を使って手作りしているもの。

それを小学校と中学校に寄付したい!と。そのケースを作ることになってしまった😱

過分すぎるお祝いのお返しに何か送らねば!!この時期何もないけど、我が家には味噌がある◎

と、いうことで三年寝かせた玄米糀味噌を送ったところ。。

奥様が81年生きてきた中でこんなに美味しい味噌汁を飲んだことがない!と、言ってくれたとか。

徳夫さん、84才にして毎日ブログを更新し、詩吟の先生、字も達筆で本当にすごい人です。それでも最近は終活をしていると言っていました。だからこそ、若い人たちにアルプホルンの魅力を知ってほしいし、これからの片品村を頼む!!!と、言われてしまいました。。。

 

さて、どうしよう!!!悩む間もなく浮かんできたのは有能すぎる友人!さっそく集まって作戦会議。翌日には型紙ができたと連絡が。

さすがだな~。私は本当に人に恵まれている◎


カヲル婆さん春を迎える。

2019/03/04 10:46 | コメント

ここ何日か寒いので・・少し前のことです。

出歩くことができなくなったカヲル婆さん。冬の間、子どもたちが外の景色が見える日向ぼっこ部屋を作ってくれました。

でも、「年寄りには冬の寒さが堪える」と言って部屋から出れずその部屋にカヲル婆さんの姿はなかったのですが。。 昨日、炭の入れ替えでカヲル婆さんの様子を見に行くと。。。

い、いたーーー!

日向ぼっこしてるーーーー!

今日も靴下びっこーーー!

気持ち良さそうに外を眺めていました。

春ですねー。庭にはもうふきのとうの姿が。お昼はふきのとうのパスタにしました。

気分は春です。

本が出たらここで握手会をするってさ。


中国からのお客様。

2019/02/25 11:57 | コメント

中国からのお客様。

団体様がスキーにいらっしゃいました

宿泊中の岩鞍ハウスさんにて、炭アクセサリーと炭オブジェのワークショップ◎

中国語といえば。。
您好
谢谢

しかわからない。。

だ、大丈夫なのか。。心配でしたが、みなさんとってもおしゃれで楽しい方たちばかり!

昼過ぎに始めて夜9時まで。盛り上がりました。最後は男性たちが「スキーより楽しい!!」と、アクセサリー作りに夢中になり。。何人もの彼女にお土産にあげる😏というプレイボーイもいて。。みんなにもう遅いからやめろー!!と、止められなんとか終了😆

みなさん喜んでいただけたようで、写真もたくさん撮っていただいて🎵日本の旅の思い出になったかな~。

私もとても楽しい時間でした


japan snow expo 2019

2019/02/21 15:26 | コメント

今年も行ってまいりました。

小さなスキー、スノーボードレンタルショップなので、展示会に行っても相手にもされない。。それでも最新の情報を得るためにシーズンに一度お店をお休みして横浜まで。

こんな小さい個人ショップでも社長自ら丁寧に対応してくださる会社があったり、通い続けることで顔馴染みのお店ができたり。来シーズンのモデルをチェックし、取引先まで増やして帰ってきた、旦那。
小心者の私には無理!さすがオタクのなせる技。

と、いうことで来シーズンに向けてアイテムを増やしていきますよ

夏は種のカタログを見ながら、作物ができるまでを想像し、冬はスキーのカタログを見ながら、どんな滑りができる想像し。。

それでにやついている旦那です😏