iikarakanからのお知らせ

2015/01/25 17:02 | コメント

 ●iikarakanスキー・スノボードレンタルショップ 12月22日オープン予定です!今シーズンもよろしくお願い致します。メールにてご予約いただけるとスムーズにお貸し出しいただけます!
 iikarakan@gmail.com
炭アクセサリーワークショップ お好きなパーツで世界で一つのアクセサリー作りましょう!
ご予約はこちらまでiikarakan@gmail.com
出張ワークショップ承ります。ご相談ください!
◎ 雑誌うかたまに「いいからかん人生相談」連載中!カヲル婆さんに人生相談募集中。

○不具合により、サイトの一部が文字化けしており、現在復旧中です(2017/1/8)
○サーバーのアップデートに伴う不具合により、過去の記事とコメントが一部表示できなくなっています(2011年〜2014年分)。


三連休

2019/02/12 08:43 | コメント

シーズンで最も忙しい2月の連休。

たくさんの方々が関越道の大渋滞を乗り越え片品村へやってきてくださいます。

そして毎年、中日にはレンタルするモノがなくなり何度も何度もお断りすることに😢

今年は特に予約をたくさんいただき、在庫がありそうにみえて、ほぼ予約済み状態になってしまいました。

アナログなお店なのでお客様には面倒な予約方法かもしれませんが、前もってひと手間かけてメール予約をくださる方とのやりとりを楽しみながら(どんな方かな~と想像してウエアを選んだり笑)ご用意させていただきました。 本当にたくさんのお客様、リピーターの皆様にご来店いただき、大忙しの連休でした。ありがとうございましたまたお断りしてしまった皆様申し訳ありませんでした😢

帰りはずっとテールランプが続き、今年もまたバブリー体験をさせていただきました。

旦那は遅くまで手入れが続きました。。

ブーツが冷たいと翌日使う人が嫌だろうから。。と、暖めるために毎回インナーを一つ一つ外して、3台あるストーブの前で乾かします。

毎週のことですが、家にも持ち帰り、ブーツのインナーがストーブの前に大量に。。連休はそれが二回転。何とも言えない香りが笑

最終日の午後、私と娘が道の駅で遊んでいるとレンタルのお客様方にたくさん遭遇!

やっぱり道の駅ができてよかったな~。大いに賑わっていました。

夏も楽しい片品村。またみなさんお会いしましょう!!!


サンプル作り。

2019/02/08 13:28 | コメント

ワークショップのサンプル作り。

いろんな人の作品を並べよう!と、保育園の帰りにママ友たちに作ってもらいました~。
感性豊かでセンス抜群!アイデアいっぱいのママたち。
出来上がった作品を見てびっくり👀

わ、わたしのよりかわいい😱

子供のことよりも、もの作りを通してワイワイ、ワクワク盛り上がる方が多い気が。。
何しに保育園に行っているのやら笑

いつもアイデアや刺激をいただいております。

こちらの作品も飾らせていただきます。
どんな作品ができるのか楽しみだな❤️

当日のスケジュールが決まりました。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/chizai/190206.html

時間の関係で30名限定になってしまいました・・。
受付30分前に整理券を配布するそうですが申し込みが多ければ、早々締め切ってしまうとか・・。

15日①13時~②16時~
16日①13時~


岩手木炭

2019/02/04 14:47 | コメント

岩手木炭を使用したワークショップ。

木の実にお絵描きしてこんな感じに仕上げてみました。

2月15.16日 #kitte にて。参加費無料です


岩手木炭×iikarakan

2019/02/01 09:48 | コメント

岩手木炭がGI産品(地理的表示)に認定されたということで、2月15、16日に丸の内 #kitte にて開催されるイベントで岩手木炭を使ったワークショップを担当させていただくことになりました!!!

岩手県からとって美しく貴重なくぬぎの炭が届きました。

いつもオブジェに使っている炭よりは小さいので、片品村の白樺をスライスして、磨き。。

さぁ、どんなワークショップになるのでしょうか??

ワクワクがとまりません!!!

初めての経験ですが、炭の魅力を伝えるため精一杯がんばります!

GI産品を広く知っていただけるためのイベントですので、な、なんと無料のワークショップになります。先着50名様になりますので、今から予定を開けておいてくださいね


かまくら

2019/02/01 09:44 | コメント

道の駅に楽しい場所ができました大きなかまくらがいっぱい!滑り場も!


保育園の帰りに行ってみると。。遊具(浮き輪?)が一つしかない。

すると。。勝った人に三人連なる。

その後、店長が浮き輪を3つ持ってきてくれました笑

そして我が子。。好きな男子とちゃっかり腕組んで滑る辺りが、抜け目ない。

毎日暗くなるまでよく遊ぶ。冬なのに汗びっしょり😨
付き合ってくれる友達やママたちに感謝😆

レンタルにもパパ作のかまくらができました!

かまくらいっぱいの片品村!雪遊びは楽しいよ~。

皆様のお越しをお待ちしています!!


夫婦のカタチ

2019/01/28 10:27 | コメント

突然の訃報。

Katakataハウス(プレハブ小屋)の大家さん。
大竹文夫さんがお亡くなりになりました。

信じられない。信じられない。

どれほどお世話になったかわからない。

私に「炭」と出会うきっかけをくれた。

私にやりたいことを自由にやってごらん。チャンスをくれた。

私たちが夫婦になれたのも文夫さんとみさおさんのおかげ。(婚姻届の保証人にもなってもらったな。。)

いろんなこと一緒にたくさんやってきた。冬の間、居候させてもらった。村会議員の選挙、山に向かって演説して(笑)思い出すのはいつも笑顔の文夫さん。

母屋を借りたいと言ったスノーボーダー軍団の面接もしたな~。(怪しいと思ったらみんなの方がよっぽとちゃんとした社会人だった)みんなで改装してたくさん泊まりにきてくれたよね。

あの頃は多いときで年間200人くらいの人がプレハブ小屋と母屋を訪ねてくれて、来てくれた人たちをいつも穏和に迎えてくれた。

思い出が蘇る・・

****************************************************************

嘆き悲しんだ訃報から一週間経った。

文夫さんの葬儀では、角膜を提供したとして感謝状が送られていた。文夫さんの一部が2名の方の光になっているかと思うと嬉しくもあり、生前にそんな話を夫婦できちんとしているところが何とも大竹家らしくてにやついたり。

その後、手続きやらで留守番を任された。こういうとき、子供が近くにいないと何かと不便であると、自分たちに置き換えても考えさせられる。

居候していた時に私専用だった湯呑が今もあったり、一人であの頃にタイムスリップしたような感覚になる。

近所のおばさま(文夫さんの先輩)が届け物に、「まぁまぁお茶でも」と、勝手にあがってもらい、そのまま昔話に花が咲き、半日お茶のみ。お昼になると、おばさまの携帯に何度も電話が。

「何かようかい?用がなけりゃかけてくんな!」と電話を切る。

「まったくいやだね~、スキー場にバイト行ってるのに休み時間になるとかけてくるんだよ。」

って、旦那さんからの電話だった・・。上州の女は強い(笑)

思わず「ラブラブじゃん!!!」と叫ぶ私。

40年以上寄り添って今は二人暮らしなのに休み時間にまで電話!!すごーい!

おばさまが帰り、みさおさんが戻ったあとは、これまた非常に珍しい方が夫婦で弔問に。

生前、文夫さんが心配していた方で、最近は人前に姿を現さなかったのに・・「ふんぼーとはいつも意見があった。もめたこともなかった。本当に世話になった。」こうやって来てくれるところがやっぱり文夫さんの人望の厚さですな。

私とは大いにもめたことがある方ですが笑「久々にみっちゃんもいるし、お茶していくか」と。破天荒な旦那さんを支える奥さんが文夫さんの同級生ということもあり、昔話に花が咲く。(ここの家も山あり谷ありで・・すごいな・・。心のつぶやき)

長年夫婦として連れ添えばいろんなことがある。村で暮らしていると、蜜である分、いろんな話が包み隠さず聞けて(笑)。積み重ねた時間の数だけいろんな夫婦のカタチがある。

そういえば、私が大竹家に居候することになったのも全国に仕事に出掛ける文夫さんが奥さんを心配して「みっちゃん、冬の間、うちに居候してくれないか?」とお願いされたんだったな。

さぁ、ため息ばかりついていた一週間もこれでおしまい!

私たちも瀬戸山家の時間を積み重ねていくぞ!

 


\雪の村と海の町の交歓会/

2019/01/25 21:03 | コメント

片品村では小学六年生になると、海のある銚子市明神小学校の子供たちのお家にお泊まりに行き、海ある暮らしを体験。

そして、冬になると今度は明神小学校の子供たちが片品村のお家へお泊まりに。雪ある暮らしを体験。

そんな交流がなんと53年も続いているんだって。

昨日は片品村に来た思い出に。と、三家族(一組はインフルで断念)炭のオブジェを作りに来てくれました!!

子供たちの発想は本当に素晴らしいですね。まさか、丸太を横にして作るとは😱

銚子の海と片品の雪をイメージした作品や二人のイニシャルをつけたり。唯一無二の作品がたくさん出来上がりました。

さすが、片品の母ちゃん!初めて会ったよその子でも、もうすっかり片品の子?のような扱いで😆

とっっても素敵な交流の様子を少しの時間ですが垣間見ることができました。


冬の手仕事。

2019/01/18 20:17 | コメント

一段落した、この時期になると「お茶のみおいでー」と、近所の婆ちゃんから声がかかり、やっと新年の挨拶になる。
お茶の話題は、やはり豆のでき◎

婆ちゃんたちの冬の仕事はこたつに入りながら豆の選別。どんなに機械を使っていても最後は手で一つ一つ選別する。

今年の豆はどこもできが良くないそうだ。

それなのに、花豆がよくできたー!と、婆ちゃん。

うちも大豆が今までで一番の豊作になったー!と、要するに互いの自慢話。

近所の爺、婆たちに種としてわけてくれと言われるらしく、「みんなにわけたよ。」って笑顔で話す婆ちゃん。

「えー!花豆は高く売れるのに、ただでわけちゃうんですか??」と、言う私。

「自分がよくできたときは、みんなにあげるのさ。」

って。

そ、そっか。自分がよくできればわける。できない年は誰かにわけてもらう。

そうやって、種を繋いできたんだもんな。

ちょっと自分が恥ずかしくなった。

「何もくれられないから(あげられないから)」と、よくできた花豆を私にもわけてくれました。

こうやってみんなが食べている豆は最後に誰かの「手」が加わって、届けられている。

私も毎日雪景色を見ながら大豆の選別しています。きれいにそろった大豆たち。少しずつみんなにお届けしています

 


三連休~宿のお手伝い編~

2019/01/16 10:05 | コメント

レンタルの貸し出しが終わると私は向かいにある宿 、山の家えびやんのお手伝い。

えびやんのオーナーもホームゲレンデとして愛する尾瀬岩鞍に通ううちに移住し宿を始めて30年以上!移住の先輩です。

賑わう三連休、40名×2日夕飯作りのお手伝い。


ぜーんぶ手作りなので、めちゃくちゃ大変です。しかもそのときにあるものでメニューが違ったり、豆腐が余ってれば突然、がんも作ろう!って。←これがまた美味しい。

私もお料理の勉強になります。これで一泊二食5000円+税だもん!安いよな~。

戦場と化すキッチンから娘は追い出され、レンタルも返却で忙しく相手にしてもらえない。「あっちでビデオみてろー!」←しかもビデオVHS笑

そうすると自分で遊んでくれそうな人を見つける嗅覚?研ぎ澄まされますね(笑)

三連休はそうやって三年前に仲良くなった親子(すっかり常連さんに笑)にお風呂に入れてもらい夕飯を囲み、部屋でウノしてくつろぐ娘。そういえばこの親子にウノ教えてもらったんだな。。 冬しか会えない、冬になれば会える!友達がどんどん増えてくる。

春夏秋冬楽しい片品。

日々刺激的で飽きないわ~。


三連休。

2019/01/16 09:59 | コメント

お正月以上ににぎわう三連休が終わりした。
たくさんのお客様にご利用いただき誠にありがとうございます!!

娘、今年はレンタルの片隅でお絵描き屋さんをオープン娘のギャラリーと化してます。。

「スキー上手でしょう??」と、言われたり、ゲレンデに誘ってくださるお客様もいますが、まだ板をはいて庭を歩く程度で滑れない娘。
都会の人の方が上手な現実😱

三連休の最終日にやっとゲレンデに行けました!

やっぱり広いゲレンデは気持ちいい◎

娘はソリ&ストライダーのみ😱

ゲレンデに来ると必ず村の子に会い一緒に遊んでくれて、面倒見てくれる。助かる~。

東京在住だった旦那が20年以上ホームゲレンデとしてして愛し、移住までしちゃったのだから、娘にも、この環境を楽しんでもらいたいな。←自分も💦